第八回 狂気!人体改造フェチの心理とは | SM出会い 攻略所

オス向けブタ箱の決定版

女性にアナル開発をしてもらいたい。率直にそう思うなら、女王様多数の専門サイトを今すぐ活用すべきです。

使ってみる

第八回 狂気!人体改造フェチの心理とは

ココまで読んで下さっている人は少なからず達磨女に興味がある人ですよね?
いきなり検索で来た人でも、達磨女で検索してきた人が大抵だと思います。
個人的な推測なのですが、ココに来ている人は何種類かの性癖を持っていると思います。

普段見れない人体が切断される所を想像・見たりするとなぜかゾクゾクする。
女性が無抵抗なままレイプされ人体改造される事にゾクゾクする。
人間ってこんなに脆くて儚いんだ……ということにゾクゾクする。
大切なものを奪われ、それを何かに利用されることにゾクゾクする。

どれか1つに当てはまりませんか?
当てはまらない人は案外普通の性癖の持ち主かタダの好奇心でしょう。
1つでも当てはまる人は自分が変態であることを認めましょう(笑)

よく映画とかで寄生虫やモンスターが人間の体内を支配したり
卵を植えつける異種姦に興奮する人っていませんか?
二次元(アニメや漫画)ではこのジャンルが確立されています。

コンビニの漫画コーナーに裏の世界がどーたらこーたら書いてる雑誌があるじゃないですか。
ああいうので借金の片で薬漬けにされて慰み者にされてるストーリーをみると
個人的には普通のエロ本を見ているよりもかなり興奮しますね。

人間、自分と遠い存在の事程興味は薄れますが
人生が終わるような犯罪物等にはかなり興味を示すと思われます。
そういう本がなくならないのは、そういった人への需要があるからでしょう。

もしかしたら実際にこういう行為が行われているだろう……
なんて少しでも考えられる要素ですから、人気があるわけです。

妄想の中に現実というスパイスを少し加えれば、人間の興味がぐっと高まります。
達磨女に興味がある人はそういうタイプの人が多いんじゃないでしょうか?

前:日本で起こった達磨女と思われる事件について達磨女特集TOPへ|次:グロすぎて幻となったダルマ女のAV「猟奇エロチカ 肉だるま」について

達磨女特集 目次

カテゴリ:だるま女特集タグ: ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

奴隷を本気で調教!BDSM系コミュ『奴隷契約所 Marquide』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この夏はケツ穴開発

SMサイト

女性のアナルから汚物が出てくるのを見よう。アナル調教でマゾ性に目覚めさせ育てよう。

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。