スカトロプレイをするときにオススメの場所9選 | SM出会い 攻略所~初心者でもわかるプレイガイド~

スカトロプレイをするときにオススメの場所9選

スカトロプレイおすすめの場所

スカトロプレイはマニアックな性癖の中でもさらにマニアックな性癖。

ウンコやおしっこにまみれて興奮するというのは常人にはなかなか理解されません。
でもいいんです、気持ちいいから。
というか真顔でこんなこと人に話せません。

ドMの最北端とも言えるこのスカトロという性癖。
どれだけドMな性癖を持つ人でもスカトロだけは無理!と言う人も多いです。

終わった後の臭いもかなり強烈です。
「匂い」ではなく「臭い」です。
部屋でやった場合などはかなりきついです。

そんなスカトロプレイ。
この記事は「スカトロはどこでやるべきなのか?」というおすすめスカトロスポットを紹介していきます。

スカトロプレイの種類

スカトロプレイおすすめの場所

場所を紹介する前にスカトロプレイについておさらいです。
スカトロをよく知らない方はどんなプレイがスカトロに含まれるのか?ということを知っておきましょう。
スカトロは派生や応用が色々あるプレイですが、ここでは代表的なプレイをご紹介します。

排便を我慢

排便を我慢する姿を見て楽しむプレイ。
我慢している時の表情の情けなさや苦しんでいる顔を見て興奮します。
浣腸や直前におしっこの出やすくなる飲み物を飲むなどして、便意を来やすくするのがポイント。

排便鑑賞

排便そのものを鑑賞するプレイ。
排便姿という人に見せるものではない姿を見る・見られることで興奮します。
我慢させた後に行う、出た便をさらに塗糞や食糞に使うなどもします。

塗糞

塗糞とはウンコを身体に塗りたくるプレイ。
塗った後はそのままセックスしたりフェラしたりなど、色々なプレイと組み合わせができるので可能性は無限大。
身体がウンコまみれになるので臭いや後始末もかなり大変です。
この辺りのプレイからかなりハードコアでスカトロ!って感じがしますね笑

食糞・飲尿

食糞と飲尿はおしっこやウンコを飲んだり食べたりするプレイ。
スカトロの中でも最上級のハードプレイです。
全然美味しくないです。
一見汚いだけですが、相手が好きすぎて「糞すらも愛おしい」という最高の愛情表現でもあります。

プレイ場所① お風呂

スカトロプレイおすすめの場所

スカトロプレイをする時にいちばんやりやすいのがお風呂です。
流すことだけを考えればトイレかもしれません。
しかし、トイレはちょっと狭くてプレイしにくいことも多いです。
普通のマンションのトイレだとちょっと厳しいことも。

その点、少量であれば流すこともできるので後の処理も楽です。
何かあってもシャワーでサッと流せるし、洗面器という受け皿もあります。

お風呂なら汚れることを気にしないで派手に糞尿まみれになっても全然大丈夫です。

注意点としてはウンコを流す場合、固いウンコはよくほぐしてから流すようにします。
また、大量のウンコを流すと詰まる場合があるので気を付けましょう。

排水溝にウンコが詰まって業者を呼ぶのはかなり恥ずかしいです!笑

プレイ場所② トイレ

スカトロプレイおすすめの場所

排泄といえばトイレです。
そんなわけでトイレもお風呂と並んで二大スカトロスポットです。

今時少ないですが、個人的には便器の形的に洋式便器よりも和式便器。
和式のほうが排便する姿の恥ずかしさもあって盛り上がる気がします。
AVのトイレ盗撮系作品も和式の方がなんかいい気がしません?笑

トイレの唯一の難点は狭いところですが、その密着感が逆にいい場合もあります。
便器に座る時は普通と逆向きに(こちらに背中を向けて)座るようにすれば、ウンコが出る瞬間を見ることができるのでおすすめです。

プレイ場所③ 部屋の中

スカトロプレイおすすめの場所

家でスカトロするなら部屋の中でできれば理想的です。
お風呂やトイレは後処理は楽ですが、プレイとなると広さ的に足りない場合もあります。

その点部屋の中であれば思いっ切り動いたりできます。
糞尿まみれのスカトロセックスをしたいのであれば、やはり部屋がいちばんやりやすいです。
さらに「部屋の中で排便をする」というアブノーマルな体験に興奮も間違いなし。

しかし部屋でスカトロの最大の難点は汚れるということに尽きます。

床や家具が汚れるぐらいなら後で拭けばおしまいですが、絨毯や衣類などに付いてしまった場合は悲惨です。
時間が経つと汚れが落ちなくなる場合もあるので、すぐに洗濯することをおすすめします。
カーテンとかに付くのもめんどくさいですね。

汚れ防止用のシート、ウンコやおしっこを受けるためのお皿や洗面器やボウルなどは必ず用意しておきましょう。
それでも飛び散りがあるので完全に防護できない場合もあります。

部屋でスカトロをする時は近くに絶対汚したくない物は置かないように気を付けておきましょう!
臭いも部屋に充満するので換気も必須です。

プレイ場所④ ベランダ

スカトロプレイおすすめの場所

隠れたスカトロプレイスポットがベランダです。

お手軽に野外気分が味わえてかなり興奮します。
タワーマンションの上層階などで行えば景色も綺麗でかなりロマンチック。

しかし、喘ぎ声などが出ると不審に思われて通報される可能性もあります。
日中など外が賑やかだったりする時は喧騒に紛れたりもしますが、静かな夜は隣との距離があっても聞こえる時があります。
昼は昼で高層階以外では外から見える可能性もあります。

あとルーフバルコニーであれば安心度はかなり上がりますね。

また、便の量が多いと臭いで隣の人や近くの人にバレる場合もあります。
やる時は排便は少なめでプレイした方がいいと思います。

他にもベランダの排水溝に排便を流すのもやめておきましょう。
ベランダの排水溝は排水能力が低く詰まる可能性があります。

と、注意点は満載ですが、このバレるかバレないかのドキドキ感がベランダの魅力とも言えます。
くれぐれも迷惑をかけないように注意しましょう!

プレイ場所⑤ ラブホテル

スカトロプレイおすすめの場所

ラブホテルでも一応スカトロプレイはできます。

しかし、ホテルによってはスカトロ厳禁でバレると罰金を請求されたりする場合もあるので注意が必要です。
現物の跡形はなくても清掃時の臭いでバレることもあるので注意です。

少量ですぐに流せて臭いも充満しない程度であればホテル側に気付かれずプレイすることは可能です。
それでも明確に禁止と書かれている場合はおすすめしません。
罰金覚悟でやるのであれば別ですが笑

また、数少ないですがラブホテルによってはスカトロプレイ用の部屋が用意されているところもあります。

例えばSMマニアの間では有名な東京のSMラブホテル「アルファイン」にはスカトロ専用部屋が用意されています。
料金は2時間で2万円ほどするので結構高いです笑

スカトロ可のラブホテル以外は結局自分で後処理をすることになります。
なので、ラブホテルを使うメリットはあまりないかもしれません。

プレイ場所⑥ 公園の茂み

スカトロプレイおすすめの場所

野外プレイといえば公園。
そして公園と言えば茂み!

野外でスカトロする時にも使えるのが公園の茂みです。
人気のない公園であっても昼間はさすがにヤバいと思われるので、もしやるならやはり夜です。

深夜は深夜でお巡りさんの巡回パトロールが来る可能性もあるので気を付けましょう。
もし見つかってもいきなり逮捕とかはないかもしれませんが、厳重注意は間違いないです。

ドキドキ感を味わいたいなら絶対人に見られないように自己責任で行いましょう。
あと公園とはいえ出した後の処理はしっかり自分たちで責任を持って行ってください!

プレイ場所⑦ 公衆トイレ

スカトロプレイおすすめの場所

公園などの野外にある公衆トイレでもタイミング次第ではスカトロをすることもできます。

こちらもやはり昼は危険なので挑戦するのであれば夜です。
トイレなので他の野外プレイの場所に比べて処理は楽なのがいいところ。

とは言え男性と女性が同じところに入っていくのは見られると不審がられるので注意しましょう。

公衆トイレは監視カメラが付いているところもあります。
そういった場所では行わない方がいいでしょう。

後公衆トイレと言っても商業施設などの公衆トイレはさすがにやめておいてください笑

プレイ場所⑧ 屋上

スカトロプレイおすすめの場所

屋上はロマンチックな場所でもあり何かが起こる場所。

屋上に入れるマンションや戸建ての場合など、屋上があればバレる危険性も控え目で野外スカトロを楽しむことができます。
周りが自分の建物より高い場合はバレまくるのでおすすめできません。

星空の下でのスカトロ、雨の中のスカトロ、真夏の太陽の下のスカトロ。
屋上さえあればそんなスカトロプレイも可能です。

しかしマンションの屋上は安全性の面からカギがかけられて進入禁止になっているところや、入ることができても洗濯物を干す場所として使われていることも多いです。
マンションの場合はなかなかの覚悟がいるのと、他の住人に迷惑のかかる可能性があるので全くおすすめはできません笑

プレイ場所⑨ 山の中・森の中

スカトロプレイおすすめの場所

山の中やその途中の森の中も野外スカトロの絶好のスポットです。
野外 スカトロで検索すると森の中っぽいところが色々出てきます。

こういった場所の茂みは公園に比べて深いこと、場所によっては人気がかなり少ないといった特徴があります。
木の陰で隠れやすいのもいいですね。
茂みは暗すぎると何も見えなくなるので昼間に行う、または少し明かりがあるところが理想です。

山や森であれば出したウンコやおしっこも最終的には土に変わります。
おしっこは大丈夫ですが人糞はハイキングの人などに見つかった場合、不快感を与える可能性があるのでちゃんと隠すか処理するようにしましょう。

まとめ

スカトロプレイおすすめの場所

とりあえずスカトロプレイは処理が大変です。
プレイが終わって我に返った時が大変だったりしますw
なので、掃除は絶対ですが消臭スプレーも用意しておいた方がいいと思います。

野外セックスはその気になれば色々な場所でできたりもしますが、スカトロとなるとかなり選択肢が狭くなります。
野外をおすすめするわけではありませんが、外のドキドキ感を楽しみたいという人はくれぐれも誰かに見られないようにしてください!

スカトロの経験をつみたい方におすすめ

スカトロマニア

スカトロ出会い系を探している、そんなスカトロ好きに朗報!スカトロパートナーを募集出来て初心者でも経験がつめるSNS「スカトロマニア
自分の性的嗜好を隠さず相手を探す事が出来る上に、相手も同じ趣向なのでもう数少ない相手から時間をかけて探すという手間がありません!

SM出会い スカトロマニア ユーザー傾向

スカトロマニア 傾向のグラフ

その名の通りスカトロマニアが集まるスカトロパートナー募集専用SNS!自分の性癖を理解されないのは苦しい!というユーザー達が集まり、思いのほか会員が増えてスカトロ愛好家達の出会いが活性化しています!

ページトップに戻る

SM出会い スカトロマニア ユーザー年齢層

スカトロマニア 年齢層のグラフ

30代が多く、特に人妻やOLが多く登録されています。ウンコは無理だけどオシッコなら興味あるかも……!という女性が増えており、スカトロの低年齢化も進んでいるようです!飲み食いだけがスカトロではないので放尿等の羞恥プレイもスカトロに含まれます。

ページトップに戻る

SM出会い スカトロマニア 地域別登録数

スカトロマニア 地域別グラフ

都会に偏るのは当然ですが、地方でも問題なく出会えます。むしろ地方の方がヘヴィなユーザーが多くより変態なプレイを望むのであれば地方ユーザーと出会うことをオススメします!

ページトップに戻る

SM出会い スカトロマニア 総合評価

スカトロといえばウンコを塗る!食う!などのイメージが強いですが、尿を相手にかけたりするだけでもスカトロになります。SMにもハードとソフトで分かれているように、スカトロプレイにもソフトなものとハードなものが分かれています。スカトロヘヴィユーザーからすればソフトなスカトロなんてスカトロじゃない!という方も居ますが、そういった偏った考えがスカトロに興味のある初心者を遠ざけているのも確かです…。

スカトロマニアではそんな未経験のスカトロに興味のあるユーザーも揃っているので、自分のスタイルに合わせてスカトロパートナーを探せるのでオススメ!

スカトロマニア
募集対象 S女・M男(多い順)
男性の年齢層 25~60歳
女性の年齢層 19~50歳
利用可能端末 PC/モバイル(各キャリア)/スマートフォン
フリーメール登録 可能
アクセス可能時間 24時間
利用規約 あり サイト内規約ページ

※SM出会い攻略所調べ

使ってみる

カテゴリ:スカトロ特集タグ: , ,

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

コンテンツ紹介

SM出会いとは
普通の出会いとは違うの?SM出会いに対する疑問を解説
SM出会いサイト 完全攻略
SM出会いサイトを効率よく安全に利用する為の完全攻略法を紹介
SM出会いサイト徹底分析
求めているSMパートナーがどこにいるかグラフ付きですぐ判る!
SM出会いサイト体験談
管理人が実際に体験したSM調教の体験談や投稿体験談を掲載
よくある質問
当サイトに寄せられる質問をまとめてみました。
SM情報攻略BOX
中々好みのSMパートナーに出会えない時に見て下さい。
海外のSM事情
海外のSM事情が気になったのでコラムにしてまとめています。

毎日がSMイベント

SMサイト

女王様、M嬢とオフ会。SMパーティ。ビデオ通話。色々やってみたい方

!外販