第一回 都市伝説!?達磨女(だるま女)特集 | SM出会い 攻略所

全国の足フェチに捧ぐ

女の足、脚、足裏が大好きな人たちへ捧ぐ完全足好き専用出会いサイト。美脚やむっちりふとももが好きな変態紳士と淑女に出会って、快適な足好きライフを楽しんでください。

使ってみる

第一回 都市伝説!?達磨女(だるま女)特集

※ WARNING ※

このページにはグロテスクな表現が含まれています。SMが好きでも
グロだけは苦手な人はバックスペースを押す事をオススメします。

SMに興味がある人でなくても、1度は聞いたことがあるだろう。
正式には違うが、一般的認識では達磨(ダルマ)とは手足がない状態の事を指す。
ダルマの目に筆で目を書いたりするあれだ。雪が積もっていれば雪ダルマを作る事も出来る。

しかし、今回特集を組んだのはその達磨ではなく
実際の人間の手足を切除し、その状態で生きている人の事をまとめていこうと思います。
管理人も実際に手足が切断された人間を見たことはまだありません。

実際切断されたというわけではありませんが
生まれつき先天性で四肢切断せざるをえなくなった五体不満足を執筆したあの人も該当します。
一応今回はエロ視点で特集を組んでいるので蔑称という事もあり
あえて名前は出しませんが、有名人なのですぐわかるでしょう。

越えちゃいけないライン、考えろよ

元々は中国で活躍した仏教の僧侶が9年間の瞑想で手足が腐り落ちたという伝説があり
達磨という名前はそこからきているそうです。

流石に障害とかではなく、何不自由なく生まれてきた人が達磨になっていたら大問題になるでしょう。
せいぜい、SM出会い系サイトで知り合って包帯で手足を不自由にさせる達磨プレイしか無理でしょう。

それでは達磨女について本題に入っていきましょう。

達磨女特集 目次

カテゴリ:だるま女特集タグ: , ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

お尻・アナル調教に特化したアナルSNS【おしりクラブ】

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この夏はケツ穴開発

SMサイト

女性のアナルから汚物が出てくるのを見よう。アナル調教でマゾ性に目覚めさせ育てよう。