だるま女は日本が起源 | SM出会い 攻略所

だるま女は日本が起源

だるま女

四肢の自由を奪って女を完全に玩具として扱えるようにすると、その分過激なSM調教が楽しめるようになるものです。
そのことをよくよく理解していた古き日本のSM愛好者たちは、だるま女を世界で初めてSM調教の一種として確立したとされています。

喜ばしいことに今現在はSM専門の出会いサイトに多く居るマゾ女と出会えば、達磨女プレイは意外とスムーズに楽しめたりするものなのです。
そのことをよく知る私のようなサド男は、この間もこのての女の一人を全身緊縛することで、だるま女を作って全身を犯して遊ぶことができた。

手も足も動かず身動きできない女に乳首責めや手マンを繰り返したあと、ケツマンコに無理矢理アナルファックを行うのはとても楽しくて気持ちの良い体験だった。

「身動きできないまま犯されて嬉しいのか!」

「ああ…!ん…うぅ…!あぁあああ…!!」

さすがにSMサイトで見つけた女だけあって、どのような過激な責めにも感じてしまう姿にはとても驚いたものだ。
実は日本では長い歴史を持つだるま女調教を一度真剣に楽しんでみたいのであれば、まずはあらゆる緊縛調教を実行できる変態マゾ女とSMサイトで出会ってみるべきだ。

カテゴリ:アナルSM体験談タグ: , , ,

信頼と実績のSM調教

  • 京都府
  • 不動明子
  • 36才
  • ハードSM全般

これまで私はたくさんのM男を相手に調教してきたの。 SMの技術と知識、教養は誰にも負けていないと自負してるくらい。 素人の勘違いSMとは違って生ぬるい調教なんてしないから安心してね。 いつも新しいM男を募集しているから、調教されたことない男は今すぐ私の奴隷になりなさい。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

ハメ撮りもしたい

SMサイト

撮る・撮られる快感や緊張感も感じたい。調教の記録を残したい。性的興奮をもっと高めたい。そんな変態嗜好におすすめ!