M女拷問でやっと勃起 | SM出会い 攻略所

俺でも医者になれる時代

いつの時代も女性はお医者さんが大好きです。それが性的な意味でならなおさらです。つまり医療プレイが好きな男性はモテるということなのです。

使ってみる

M女拷問でやっと勃起

M女拷問

ここ最近EDじゃないかというくらいに勃起不全というかなかなか性的に興奮できなかった私。
しかしそんな私でもつい最近はM女拷問と呼ばれる過激なSM調教を行って性的興奮を復活させることができました。

実は今どきは男性に一方的に虐められたいと考える素人女性が多くなっており、そのての真症マゾ女はSM専門の出会いサイトに入り浸っているのです。
ですから、このてのサイトを活用して出会いを見つけることさえできれば、サドな性癖を持つ男性は今まで経験したことのないような刺激的なプレイが楽しめるわけです。

このことを知った私は早速一人のマゾ女と出会って合意の上で拷問調教を行いました。
M女に猿轡を付けて全身を痛くなるくらいまでキツく緊縛し、松葉崩しのような体位でバックから強制的に挿入するのはとても気持ちが良かったですね。

「こんな姿でハメられて悦んでいるんだろ?正直に言ってみろ!」

「うぁ…あ…!は、はいぃ…!」

無理な姿勢ゆえに苦悶の表情を浮かべながらも、徹底して従順なマゾ女を欲望のままにレイプするかのように犯すのは最高の体験でした。

もちろんフィニッシュは危険日も妊娠も考慮しない種付け中出しで、男性本位のとても満足のいくSEXができてとても楽しかったです。
過激なM女拷問プレイを一緒に楽しんでくれるM女は意外と専門サイトに多く居たりするものなので、最近性欲が減退気味だなという男性にこそ、このてのサイトでの出会いを楽しんでみてほしいですね。

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: , ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この夏はケツ穴開発

SMサイト

女性のアナルから汚物が出てくるのを見よう。アナル調教でマゾ性に目覚めさせ育てよう。