肉食系女子に射精管理されるボク | SM出会い 攻略所

初体験がしたいなら

童貞と処女、そしてそれを奪いたい人たちだけの秘密の園。はじめてだから楽しめる新鮮な驚き悦びを、たっぷり味わいたい貴方に最適です。

使ってみる

肉食系女子に射精管理されるボク

手コキ 射精管理ボクは、自称m男だけど女王様の尿を飲んだりムチで叩かれたりするのは嫌だ。
ハードな調教は耐えれそうに無いので、射精管理 出会いサイト
ソフトM性感な調教で募集していると
一人の肉食系人妻ヒトミさんからメールが届いた。

『キミ、エゴマゾ君だね?エゴマゾは女王様に嫌われちゃうぞー?』

というメールがきたので、ボクはちょっと困惑していました。
自分が女性上位で責められることに快感を覚えることを伝えたら
人妻ヒトミさんは、ボクを責めることなくやさしく親身に聞いてくれた。

自分の性的趣向を理解してくれたボクはうれしくなり
人妻ヒトミさんとメールを続けることになった。
はじめは、カウンセリングを受けているような感じでメールしていましたが……

次第に、会って責めてあげるっていわれたので会うことにした。
カフェで待ち合わせしているとき、ボクはすでにおちんちんを勃起させていた。
後ろから手でベタな目隠しをされ、人妻ヒトミさんと合流する。

写真で見たとおり、おっぱいが大きくやさしい目をした人妻さんだった。
ボクはあまり女性と二人っきりでデートをしたことがなかったので
とても緊張していたが、人妻ヒトミさんはボクをリードするように
近くのホテルへと連れて行かされた。

ホテルに入った瞬間、人妻ヒトミさんは別人のようにボクをベッドに押し倒し
どこから取り出したのか、手錠アイマスクを慣れた手つきでボクを拘束していく。
視界と手足の自由を奪われ、緊縛で困惑したボクを落ち着かせるようにキスをしてくる。

人妻ヒトミさんのキスは最初は優しく
徐々にむさぼるようなディープキスでボクの口内を犯してきた。

ボクは、すでに理性なんか吹き飛んでいた。
でも、動けないのでどうすることも出来ずに、人妻ヒトミさんは
ボクのジーパンを下ろしイキリ立ったおちんちんを握る。

『いーい?許可するまでに射精したら、もう貴方を犯してあげないからね?』

ボクは最初何を言ってるのかわからなかったが
人妻ヒトミさんがおちんちんを口に含み、やさしく亀頭を舐めまわしてくる。
すぐにでも射精しそうだったボクは我慢する……しかし激しく責められないので射精できない。

そんな生殺しフェラを20分は続けられたのだろうか……
ボクは射精禁止されてしまい自然と腰が動いていた。
声も、女の子があえぐような声で射精させてください。射精させてください。
と乞うように人妻ヒトミさんにお願いする。

すると、人妻ヒトミさんは口からおちんちんを離し、ボクの耳元で

「女性に虐められて興奮しちゃってるの?へんたーい。さっさとどぴゅどぴゅしちゃいなさい」

小悪魔のように囁かれ、おちんちんに触れられてないのにボクは射精してしまった……

──それからボクは人妻ヒトミさんの性奴隷として生きていくこととなった。
今でも旦那さんの居ない時にボクをおうちに呼び出して射精管理されている。

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: , ,

童貞開発が趣味です

  • 東京都
  • TSUNAMI
  • 29才
  • アナル開発

童貞くんの筆降ろしが大好き。 大きなディルドやエネマグラで前立腺弄ってあげるとすごく楽しい。 トコロテンとかアナガズム、男の潮吹きに興味ありなら私に任せて? ちょっと激しい調教になるけど、受け身でマゾな男ならきっと楽しめるよ。

詳細確認

関連のある記事

お尻・アナル調教に特化したアナルSNS【おしりクラブ】

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この夏はケツ穴開発

SMサイト

女性のアナルから汚物が出てくるのを見よう。アナル調教でマゾ性に目覚めさせ育てよう。

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。