緊縛をするなら縄の特徴や種類を知っておきたい | SM出会い 攻略所~初心者でもわかるプレイガイド~

緊縛をするなら縄の特徴や種類を知っておきたい

緊縛をするにあたって知っておきたいことは「縄の結び方と体の構造」と「縄の扱い方や選び方」です。
結び方を学ぶ前に、緊縛をする縄について知っておくことは基本中の基本ですので種類や特徴などをしっかり把握しておきましょう。

縄の選び方

蝋燭プレイの蝋燭が専用の低温蝋燭を使った方がいいのと同じように、緊縛をする時の縄も専用のものを使った方がいいかと思います。
縄なら日用品店で適当にある物でいいのではないか?と考える方もいますが、結ぶ対象は「物」ではなく「人」です。
ちゃんと質の良い縄を使った方が使いやすく馴染みやすいのです。

縄の種類

□麻縄
亜麻のもの、黄麻(ジュート)ものがある。吸湿性に優れ、柔らかく、強靭、という特性があります。
黄麻(ジュート)は強さとしなやかさを兼ね備えているためとても人気があります。
亜麻は黄麻よりも少し柔らかさが加わる感じです。

□アクリル紐
値段が安価なので興味を持った人、これから始める人、お手軽にちょっとやってみたい人向けでお試し使う人が多い。色も様々で蛍光色もあるのでビジュアル的に映えます。
縄ではなく紐の分類に入ります。麻縄より柔軟性が良すぎるため入り抜きがしにくいのが難点。

□綿ロープ
こちらも比較的安価。綿の特徴である柔らかさがありしなやかな特徴。メンテナンスもしやすく便利ですが強度は麻縄の方が優れています。

□レーヨンロープ
光沢のあるテカリが美しい紐。肌触りも滑らかで縄のようなごつごつ感を感じずに縛ることができる。
素材の特性上滑りやすいためキツク締めても緩みやすく、吊りなどの大掛かりな緊縛には向きません。

縄の太さについて

縄の太さはどれも一緒ではありません。
直径4.5mm、6mm、7mm、7.5mm、8mmがあります。
初心者からベテランまで幅広く使われているのが6mm。
4.5mmは細いため体に食い込みます。プロやベテランが使う太さになります。
7mm、7.5mmは6mmよりも耐久性がありますが太いので扱い慣れていないと縛りにくいという方もいます。ですがこちらも一般的に幅広く使われている太さになります。
8mmは大柄な方の縛りやダイナミックな縛りをする時に使用すると見ごたえのある縛りになります。

縄を整えるのに欠かせない蜜蝋クリーム

縄を専門で販売しているならだいたい処理してありますが、縄は緊縛用の縄にする必要があります。(麻縄のみ)
緊縛用の縄とは「なめす」ということこと。縄の毛羽立ちを焼き払いクリームや油でコーティングし、乾燥させて縄を整えます。

その時に使いたいのが蜜蝋クリームです。人によって好みがありベビーオイルのような肌に塗る物を使ったり、椿油、馬油を使う人もいる。自分が使ってしっくりくるものを選ぶといい。
香りがある物を使えばほんのり縄に香りが残りそちらが好きな女性もいる。

縄を使う

緊縛用の縄が準備できたとしても新品は硬くて馴染みがなく使いにくく感じます。それを20回、30回と使ってようやく縄がなじむようになり気持ち良くなっていきます。

緊縛は人物を美しく、時にエロく、芸術的なものです。その美しさを引き出すには縄が重要です。縄選びからお手入れといった縛ること以外にも注目して緊縛を楽しんでください。

カテゴリ:SM情報BOXタグ:

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

コンテンツ紹介

SM出会いとは
普通の出会いとは違うの?SM出会いに対する疑問を解説
SM出会いサイト 完全攻略
SM出会いサイトを効率よく安全に利用する為の完全攻略法を紹介
SM出会いサイト徹底分析
求めているSMパートナーがどこにいるかグラフ付きですぐ判る!
SM出会いサイト体験談
管理人が実際に体験したSM調教の体験談や投稿体験談を掲載
よくある質問
当サイトに寄せられる質問をまとめてみました。
SM情報攻略BOX
中々好みのSMパートナーに出会えない時に見て下さい。
海外のSM事情
海外のSM事情が気になったのでコラムにしてまとめています。

毎日がSMイベント

SMサイト

女王様、M嬢とオフ会。SMパーティ。ビデオ通話。色々やってみたい方

!外販