座禅転がしで緊縛調教 | SM出会い 攻略所

座禅転がしで緊縛調教

座禅転がし

江戸時代に一種の拷問として用いられた緊縛方法に、座禅転がしというものがあります。
これを行う際は女性があぐらをかいて、そのまま身体を前に倒すように緊縛します。

そしてSEXを行う際はバックから無理やり挿入してやります。
そうすると女はいくらか苦痛を感じつつも性的快感を強く感じるものです。

特にSMに興味のある女は、こういった暴力的な調教を自ら望むところがあります。
最近相手をした埼玉県川口市に住むマゾ女もまさにそういう女でした。

「どうだ?キツい体勢だろ?」

「ひっ…!あぁっ…!」

こういった無理やりの緊縛SM調教に耐性のある女とは、本当に遊んでいて楽しいものです。
普段から女を性的に虐めたおしてやりたいと思っている人は、まずはSM調教に興味のある女が集まれ場所を巡っていくことをお勧めします。

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: , , ,

鬼とか悪魔とか言われます

  • 福岡県
  • ペシェ
  • 21才
  • アナルファック

愛の篭ったお仕置きを受け止められる男は居るかな? よく鬼とか悪魔とか言われるくらいハードな調教するけど耐えてほしいな。 むしろ悦んでペニバンをケツ穴で受け入れる男にしか興味ない…。 ずっと年上でお利口さんのおじさんにはたっぷり愛を注いであげるよ?

詳細確認

関連のある記事

お尻・アナル調教に特化したアナルSNS【おしりクラブ】

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

ハメ撮りもしたい

SMサイト

撮る・撮られる快感や緊張感も感じたい。調教の記録を残したい。性的興奮をもっと高めたい。そんな変態嗜好におすすめ!