ムラっと来たのでダルマ女で性欲処理してやった | SM出会い 攻略所

ムラっと来たのでダルマ女で性欲処理してやった

ダルマ女都市伝説とそて未だ語り継がれるだるま女
四肢切断され一生を性奴隷として無理やり生かされるお話だ。
「猟奇エロチカ 肉だるま」というカルトAVもあって一部の猟奇的なサイコパスたちには憧れの存在とさえいえる。

俺のSMパートナーは完全なる性奴隷に調教してある。
糞した後のケツ穴まで舐める家畜以下の生き物だ。
今日は肉ダルマ緊縛をして散歩させて遊んでいる。

不自由な四肢でおたおたと歩く。
床に置かれたミルク皿をペロペロと舐める奴隷ペットの真弓。
コイツは家畜。俺は鬼畜。

ボールギャグのせいで言葉も発する事ができない獣と化した。
マンコと口からラブジュースとヨダレをダラダラ流している。

俺はダルマ女を呼び寄せ背中に脚を置き今日の新聞を読む。
もはや生き物ですらない。ポゼッションプレイだ。
俺への忠誠心が思考すら停止させている。
いい奴隷に仕上がったもんだ。

「褒美をやろう」

俺はチンポを取り出してリードを引っ張る。
モチロンそれはフェラチオ奉仕のサイン。
チンカスだらけのチンポを美味しそうに舐めるメス豚。

性欲処理のためにダルマ女のマンコを使ってやる事にした。
既にしっかり濡れてやがる。

俺が使っているSM出会いサイトには家畜となって奉仕する事を望む被虐M女が存在する。

去勢された達磨女は無い腕をバタバタさせて連続アクメを迎えるのだ。
コレが俺の奴隷。中出しを至上の喜びとするザーメン乞食女だ。

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: , , ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

奴隷を本気で調教!BDSM系コミュ『奴隷契約所 Marquide』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

ハメ撮りもしたい

SMサイト

撮る・撮られる快感や緊張感も感じたい。調教の記録を残したい。性的興奮をもっと高めたい。そんな変態嗜好におすすめ!