ネコ、ミンク、ラッコ 動物にもSMプレイ好きはいる | SM出会い 攻略所

全国の足フェチに捧ぐ

女の足、脚、足裏が大好きな人たちへ捧ぐ完全足好き専用出会いサイト。美脚やむっちりふとももが好きな変態紳士と淑女に出会って、快適な足好きライフを楽しんでください。

使ってみる

ネコ、ミンク、ラッコ 動物にもSMプレイ好きはいる

ネコSM

SMに関した興味深い記事を週刊ポストさんで発見したのでご紹介。
さすがに動物界にはないだろうと思われるSMプレイ。
ところがどっこい、動物界にもSM好きはいる。

イタチ科のミンクは、交尾時にメスの首を噛む。血が出るほど噛むという。
著書に『女は男の指を見る』などがある動物行動学研究科の竹内久美子氏は、こう話す。

「ミンクは首を噛む刺激によって排卵するのです。交尾を引き金に排卵する
交尾排卵のグループには、SMに似た刺激で排卵する動物がいます。

イタチやカワウソの仲間であるラッコは、鼻に噛みつくんです。
噛みついて血が出ないと排卵しません。子供を生んだことのあるラッコは
鼻に傷が残っているのですぐにわかります」

意外なことに、ネコもSMの愛好家だ。
オスのペニスには棘があり、交尾して引き抜くときに、
メスが痛みを感じると排卵を誘発します」(竹内氏)

ちなみに人間は自然排卵方式で排卵日をある程度特定できるが、
戦争や停電で緊張状態が続くと排卵しやすくなる傾向を持つ。

「少ないチャンスをものにしようと排卵するようです。
1965年にアメリカ北東部からカナダで大停電が起きましたが、
その10か月後、多くの子が生まれています」(同前)

――つまり動物のSMプレイも、そうした緊張状態を作り
排卵しやすくする野生の知恵ということか。

引用元
※週刊ポスト2011年3月11日号より<

動物の世界にも痛みによる快楽が存在するのですね。
生命とSMの関係は切っても離せないすばらしい関係なんです。

⇒ 動物も大好きSMプレイのSMパートナー探し

カテゴリ:SM情報BOXタグ: , ,

言うことを聞ける奴募集

  • 徳島県
  • 梗香
  • 28才
  • 足踏みペニス拷問

生意気な男にはうんざり…。足でコキ使える従順な奴隷だけ募集します。 情けとか容赦とか期待すんな。鞭打ちとか蝋燭もいいけど、金蹴りとか平手打ちとか、精液搾取とか好きだからやるよ? 顔も体も関係ないから服従できる奴募集。キモいおっさんも足でシコってあげるから感謝してね。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

もっと強く虐めてほしい

SMサイト

あなたのマゾ性癖を満たしてくれる女王様と一緒にSMライフを送ってみませんか?