SM・変態フェチ特集 | SM出会い 攻略所

【緊縛難易度低め】M女に人気の緊縛10選

SMプレイ

M女に人気の緊縛ということで厳選した10通りの緊縛をご紹介します。縛る側、縛られる側どれも特別難しい緊縛ではあまりありませんが、縛る側の知識や縛られる側の体の柔軟性はどの緊縛にも必要となってきますので、双方緊縛が美しく決まるように鍛錬が必要です。

緊縛の美しさは他のプレイでは味わうことができない芸術でもあるので、実用性と美しさを兼ね備えた緊縛をピックアップしています。緊縛を取り入れた調教をする時の参考にしていただければ幸いです。

手枷縛り

SMプレイ

手錠を使う代わりに縄を使った拘束方法。一番簡単な縛り方ですが、手首を縛るのに力加減や手首の向きに注意すればすぐ実践に使える緊縛です。拘束した手の先に縄を垂らしたままにしておけば奴隷を運ぶときの状態を演出できたり、縄を首に括らせれば更に奴隷らしくなります。身体の負担も少なく、今すぐできる緊縛として重宝しています。

後手縛り

SMプレイ

手を後ろにまわし上半身を縛る縛り方のひとつです。後ろに回した手は、肘を曲げる、肘を伸ばす、片手だけ後ろに回すなど後手縛りひとつをとっても様々な種類があります。
縄を複雑に編み込むものもありますが、肩から胸を通した縄がクロスする結び方や、胸を絞り出すように横に縛り首から胸下をねじるように縛るものなどシンプルな結び方が調教にも向いていて人気があります。

胡坐縛り

SMプレイ

足を胡坐の姿勢の状態で縛る縛り方です。この縛り方は組み合わせて使うことも多く、上半身を拘束する緊縛とセットにされることもあります。
縛られる方も胡坐の姿勢は身体の負担も少なく比較的長時間同じポーズでも耐えることが出来ます。その為実践に適した緊縛のひとつです。

M字開脚縛り

SMプレイ

足をM字にした状態で縛る縛り方です。ふくらはぎと太ももを密着させたり離したり、胡坐を少し崩した体操座りに近い状態で縛ったりと開脚の難易度は様々です。密着度が高い程身体への負担が大きいので縛る相手の柔軟性を見ながら縛りましょう。
座らせたまま、仰向けに寝かせた状態と姿勢によって様々な調教が行えます。特に仰向けに寝かせた状態は局部が露わになるのでエッチな調教には最適です。

菱縄縛り

SMプレイ

言わずと知れた亀甲縛り。菱方を作りながら全身を縛っていく縛り方です。難易度が高そうに見えますが、実は同じ作業の繰り返しなので一度縛り方を覚えてしまえばアレンジもしやすい緊縛です。
縛る時の注意点としては、M女が動いても縄が崩れないように縄と縄の交差点、結び目はきっちり力を加えるなど力の抜き入りが必要です。

股縄

SMプレイ

局部に食い込む縄がたまらないふんどし状の縛り方です。直に縛る、下着や服の上から縛ってもその食い込み具合がたまりません。ただ単に股に縄を通すだけではなく、道具を固定させたり、局部に当たるように縄に結び目を作って通したりとアレンジもしやすい緊縛です。また縄を何回も通して縄ふんどしを作ったり、形を変えてパンティ状にしたりと上級者でも十分に楽しむことが出来ます。

部分吊り

SMプレイ

片脚(片手)を括りつけて縛る縛り方です。宙吊りとは違い体の一部分を吊り調教をしやすくしたのもです。拘束度も強く羞恥心も煽る縛り方になります。プロの緊縛師の間ではいろんな縛り方があり人それぞれの部分があるので、この縛り方が部分吊りだというのはありません。名称も固定されていません。それだけ魅力的な緊縛なんだと感じます。

両腕上げ縛り

SMプレイ

両手を上げ肘を曲げ後ろ手に縛ります。手は後ろに回しますが後手縛りとは少し違い、両手を挙げている為脇を見せつけるように縛られます。羞恥心も煽りながら脇や胸を責めた調教に向いています。また手を挙げることで開放的な気分にもなるのでM女の心の開きのひとつともなるでしょう。

前手縛り

両腕を前で伸ばし縛る縛り方です。肘をビシッとくっつけられる人ならその縛りは美しく整いますが、くっつかなくても調教には問題ありません。胸を寄せるように縛ればそのふくよかなバストと縛られた可愛そうさが何とも言えない緊縛です。手を前にしている為乳責めは行いにくいので縛りや雰囲気を楽しみたい時に縛ることが多いようです。

両脛両腕縛り

SMプレイ

脛と腕を縛り貝のような蟹のようなポーズを取らせる縛り方です。身体の柔軟性がある程度ないとキツイ縛り方なので無理には行わないこと。縛り目を楽しんだり、手足が一緒に固定されているのでがら空きの胴体を重点的に責めたい時にはおすすめな緊縛です。

緊縛は複雑になればなるほど “裏側” は縄でゴチャついてしまう、絡み合う縄が美しくない、M女が縄酔いできないということもたくさんあります。どうやって結ぶのかわからないような複雑な縛りはショーでは芸術作品として大勢の人に喜ばれますが、実際の緊縛ではそこまで複雑な結び方を必要としない場合も多いです。
シンプルでいて、なお体をギュッと縛る緊縛に背徳感を感じたり、服従奴隷だと感じたりするものです。
ただ適当に巻いて結んだだけでは少し物足りなさも感じますが、上記10点は他のプレイとの組み合わせもいい緊縛なので縛り方をマスターして調教に取り入れてみてはいかがでしょうか。

SMプレイ

カテゴリ:緊縛調教 特集タグ: , , ,

セルフボンテージはSMを盛り上げるもの!M女に躾よう

柔軟

セルフボンテージ(自縛)とは何ぞや?って方はこちらもどうぞ
◆第一回 自縛プレイ(セルフボンデージ)とは?◆

セルフボンテージ(自縛)も絶対にこうだというのはないと思います。
しかし、縛る気持ちよさはマゾ全員に共通した快楽。

セルフボンテージはSMを盛り上げるもの!M女に躾よう の続きを読む

カテゴリ:セルフ緊縛・自縛 特集タグ: , ,

嘔吐フェチの知られざる世界案内

嘔吐

嘔吐といえば一般人にとってはつらい体験以外のなにものでもありません。
乗り物に酔ったり体調を崩したりしたとき、又は何らかの健康管理や証拠隠滅に、嫌々せざるを得ない行為が吐瀉物を胃や喉から吐き出すことです。

なのでこれを自ら進んで行うなんて普通は信じられないことですが、実はそういった嘔吐、ゲロを吐くという行為に快楽を感じる人が少なからず存在するのです。
そしてじつはそういった嘔吐フェチとも言うべき性癖は、スカトロプレイの一種にカテゴライズされているのです。

嘔吐フェチの知られざる世界案内 の続きを読む

カテゴリ:スカトロ特集タグ:

浣腸プレイの方法と調教テクニックとは

イチジク浣腸

幅広い種類があるスカトロの中でも、もっとも名が知れた代表的なプレイと言えば浣腸プレイです。
普通の人が日常生活の中で行う浣腸とは違い、このてのプレイを実践する際は、常識では考えられないような量の浣腸液をアヌスから注入します。

そしてハードな種類のものではカエル腹になるくらいまで液体注入を行い、しばらく排泄を我慢させた上で一気に糞便をぶちまけさせるプレイが特に人気です。
実際プレイを行う前に環境の準備やアナル拡張などの特殊な工夫も必要にはなりますが、これを正しく無理せず行えば、浣腸プレイはほとんど誰でも実践できると言えるでしょう。

浣腸プレイの方法と調教テクニックとは の続きを読む

カテゴリ:スカトロ特集タグ:

スカトロの定義とその種類

スカトロとは

ハードSMプレイの一種で、長年高い人気を誇るものがスカトロプレイです。
スカトロとはスカトロジーの略称で、いわゆる汚物と呼ばれるものを扱うプレイのことをスカトロプレイと呼びます。

多くの人はスカトロと聞くとすぐに糞便を思い浮かべてしまいがちですが、実はそれだけではなく、実際は尿のみならず人の排泄物全般を扱います
たとえば吐瀉物やおりもの、涎といったものもスカトロに含むため、異性が吐き出す何らかの汚物に魅力を感じるなら、それはスカトロに理解があるということになります。

スカトロの定義とその種類 の続きを読む

カテゴリ:スカトロ特集タグ:

第七回 露出にはスカトロがよく似合う

露出プレイ

いわば社会的にタブーとされている行動を実際に行うことで、非日常的な興奮を得るプレイの一つが露出プレイと言えます。
なのでそんな背徳的プレイの仲間である、スカトロプレイも併せて行えば、当然ながら露出プレイはより刺激的なものになるでしょう。

特に野糞や野ションといったプレイは露出マニアにとって定番のプレイであり、特にアイテムも必要とせずに実行可能な点でも高く評価されています。
ただ排泄したおしっこやうんちをその場に放置するのは迷惑以外のなにものでもない上に、土や池の上ならまだしも、アスファルトなどの上に出してしまうと後処理がとても大変です。

第七回 露出にはスカトロがよく似合う の続きを読む

カテゴリ:露出プレイ特集タグ:

第六回 ピアスや落書きで露出興奮度を高めよう

前回は露出プレイに使える緊縛について解説しましたが、実は露出に使えるテクニックはほかにもまだまだあるものです。
たとえば代表的なものでは落書きやピアッシングといったものがあります。

落書きはその名の通り身体に卑猥な言葉や絵を落書きするもので、人によっては文字や絵がかかれた瞬間から興奮が収まらない場合があるようです。
実際に描く言葉はメス豚とか一発100円とか公衆便所とかそういった人格否定のような過激な言葉が多く、絵の場合は例のオマンコマークやペニスのマークなどを描く場合が多いようです。

第六回 ピアスや落書きで露出興奮度を高めよう の続きを読む

カテゴリ:露出プレイ特集タグ:

第五回 露出プレイに使える緊縛の種類とは

緊縛プレイ

いわずもがな、露出プレイの醍醐味とは性行為を見られてしまいそうなスリルにこそあるものです。
なのでそのスリルを高めるため、単なる裸でプレイを行うのではなく、緊縛を行って自分をより変態的な見た目に変貌させることをお勧めします。

たとえば全身緊縛で特に人気の亀甲縛りは露出プレイにうってつけであり、この縛りをしたまま裸にコートを羽織っただけで散歩するプレイが有名です。
他にもいわゆる美乳縛りと呼ばれたり、股縄と呼ばれる縛りを受けている女性はとても官能的な魅力を醸し出してくれるでしょう。

第五回 露出プレイに使える緊縛の種類とは の続きを読む

カテゴリ:露出プレイ特集タグ:

第四回 経験者が語る痛すぎる露出プレイの失敗談

露出プレイ

これまでに幾度もお伝えした通り、露出プレイとは社会的な意味で特に危険なプレイと言えます。
なぜなら無関係の人に見えてしまえばただの迷惑行為ですし、社会的な立場も窮地に陥る場合があるからです。

しかしそんな危険なプレイという意識が軽薄で、とんでもない露出プレイを行ってしまった人たちも世の中には多いようです。
今回は経験者が語る痛すぎる露出プレイの失敗談ということで、先人の変態たちがやってしまった露出プレイの事故について紹介します。

第四回 経験者が語る痛すぎる露出プレイの失敗談 の続きを読む

カテゴリ:露出プレイ特集タグ:

第三回 露出プレイで使えるアイテムとは

遠隔操作

露出プレイを楽しむ際には解放感と安全な場所が重要になると前回解説しました。
続いて今回は露出プレイに活用できる便利なアイテムにはどんなものがあるかをご紹介したいと思います。

そもそも露出プレイってアイテムが必要なの?と疑問に思う人も居そうですが、実際はいろいろなアイテムを使えば、その分プレイの幅も大きく拡がるものです。
たとえば代表的なものでは遠隔操作型のピンクローター、通称とびっこ等とも呼ばれるアイテムを使えば、露出プレイライクなステルスプレイを楽しむことが可能です。

第三回 露出プレイで使えるアイテムとは の続きを読む

カテゴリ:露出プレイ特集タグ:

次ページへ »

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

もっと強く虐めてほしい

SMサイト

あなたのマゾ性癖を満たしてくれる女王様と一緒にSMライフを送ってみませんか?