S女性とSM体験談 | SM出会い 攻略所

医療プレイでアナルアクメ!優しいナースさんの搾り取りにもう昇天!

普通のセックスよりお尻の方が気持ちよいと感じるようになり早1年、勇気を振り絞り医療専門の風俗に行ってきた。
お尻が感じるなんて彼女に打ち明けれるわけもなく、普段はもっぱらアナニーを夜な夜な楽しむだけだった俺。
風俗は自分の希望通りの事をやってくれる、俺にとっては天国のように思えた。
俺の希望は、アナル責め・浣腸でナースと患者設定もオプションで。
そんな希望を叶えてくれる女の子は、24歳のスレンダータイプのみゆちゃんという子。
ナース姿ににっこり笑顔で、まさに白衣の天使だった。

「こんにちは、○○さん。今日はお腹の調子が良くないみたいですね?みゆがちゃんと診てあげるのでまずは横になってくださいねっ」
とりあえず全裸になって、みゆちゃんの言うとおりベッドに横たわる。
そして、すぐにみゆちゃんがこっちにきて細くて可愛らしい手が俺の身体全体をサワサワ・・・と触るもんだから、恥ずかしいけど我慢も出来るわけなくフル勃起。
顔も真っ赤になって息遣いが荒くなっていく俺を見て、みゆちゃんはニッコリと笑っていた。
「すっごいドキドキしてますねっ、○○さん。アソコも硬くなっちゃってっ♪それに・・・お腹はどうやら便秘気味みたいですね?ちょっとあれ持ってきます♪」
そういうとみゆちゃん一旦部屋を出ると、結構太めの浣腸器を持って現れた。
「初めてみたいなので痛くはしないので大丈夫ですからねっ、○○さん♪」
そうはいっても、太い浣腸器を見て少しブルってしまったがここは任せることに。
お尻を突き出して、お尻の穴が見えるようにした状態でスタンバイ・・・これまたかなり恥ずかしい。
「ふふっ、○○さんって可愛いっ。じゃあ、ちょっとずつ入れていきますね?」
みゆちゃんの言葉とともにグゥーンと、アナルに体験したことのない感覚が。

そして冷たくて、お腹がどんどん膨れていくような感じがして思わずアナルに力が入ってしまう。
とはいっても、俺のアナルには浣腸器がぶっ刺さっているわけで抵抗出来る筈もなかった。
いわゆるお腹がカエル腹の様になって、出べそ気味の臍がいつも以上にポコンと出ている気がした。
ギュルルルルと鳴り始めたパンパンのお腹・・・、もう限界!!
限界だとみゆちゃんに合図を送ると、チュポッと浣腸器が抜かれた気がした。
それとともに限界だった俺の腹が解放され、ブッシュアアアアアアアという音とともにウンコを撒き散らした。
可愛いみゆちゃんに大量浣腸された上にこんな姿まで見られてしまった・・・。
自分が望んだ事だが恥ずかしさが今まで以上にこみあげてきた。
そんな俺を見て、ニッコリと小悪魔な表情を見せるみゆちゃん。
「○○さん、こんなに出ちゃいましたね。ふふふっ♪それに・・・こっちの方も出ちゃってるじゃないですかっ♪」
どうやら俺は気づかない内に射精していたみたいで、チンコの先からは精子がダラダラと出ていた。
みゆちゃんはすかさず俺のチンコを握りしめて、精子をペコっと舐めながらシコシコ。
浣腸とおまけに射精したばかりで身体が余計に敏感になっているからか、少しシコシコされただけでまた逝きそうになった。
しかも力が入ったせいか、アナルから少しまたウンコがブシャッと出てもう俺はどうにかなりそうだった。
恥ずかしい、けど見られたい・・・もっとおかしくなりたい。
まんざらでもない表情の俺をみたみゆちゃんは、そのまま動きを止めることなく次はアナルも触ってきた。
拭いてないしウンコがついてるだろうに・・・と思いつつ、それを考えたらまた興奮してきた。

ヌチャヌチャといやらしい音に色んな匂いが充満し始めた部屋。
みゆちゃんの指が俺のアナルに出入りするたびに、腰がヒクヒクなってそのまま砕けてしまいそうだった。
「みゆもっと虐めたくなっちゃいました。だって、○○さんの感じてる姿本当に可愛くて・・・。それにアナル、すっごいヒクヒクしてますよ?気付いてました?」
俺が言葉を発する前に、もうみゆちゃんの手はさらに動いててクイっと指を曲げてどうやら前立腺を刺激しているようだった。
電流が走ったようにビクンと身体が反応し、思わず吐息も漏れてしまう程に本当に感じてしまった。
身体のひくつきが止まらなくなり、もう我慢の限界。
ドュリュリュリュリュッッ!!!と今まで感じた事がないくらい俺は射精をしてしまった。
勇気を振り絞って行った初めての風俗、初めてのアナルとしては、十分すぎる程だった。
「気持ちよかったですか?○○さん。じゃあ、お薬出しておきますね♪」
お薬・・・?と思ったが、みゆちゃんは、自分の名刺と何故かイチヂク浣腸を渡してきた。
名刺を見てみると、そこには「お家でイチヂク浣腸してもっと感じるアナルになってきてください♪」と書かれていた。
もっと感じるアナルに、という言葉にこれ以上感じてしまったらどうなるのか?という期待感でまたもや興奮してしまった。
今まで体験してこなかった自分に後悔しつつ、次はアナル拡張をお願いしようとそう決めたのだった。
完全にアナルプレイの沼にハマってしまった。

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: , ,

ママは小児科医「赤ちゃんプレイ」

赤ちゃんプレイ

「小児科医のママはお仕事が終わるとお家でボクの診察をする。」というコンセプトのプレイをしました。

赤ちゃんプレイが好きでパートナーとよくSMプレイを行うのですが、大好きな赤ちゃんプレイも毎度同じパターンだとどことなくマンネリ化してしまいます。
大好きな食べ物も毎日食べ続けていたら飽きるのと同じですね。

そこで今回は、ママが小児科医の先生というテーマにしました。

ママは小児科医「赤ちゃんプレイ」 の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: , ,

ホテル内でCFNM露出プレイしてきました

SMコミュニティで知り合ったS女さんと露出プレイをしてきました。
初めてなので、さすがに外では無理ということでホテル内です。

まだ暦の上では春なのにとても暑い日でした。
S女さんが街中で見かけたという水鉄砲を持ってきていたので、僕に服を着せたまま水鉄砲をかけられました。
冷たくて気持ちいいような、服が濡れて気持ち悪い感じもしました。
帰りに濡れたままでは困るので、早々と服を脱いで乾かしました。

ホテル内でCFNM露出プレイしてきました の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: ,

初めて射精管理してもらってとても楽しい

射精管理は今まで自分で勝手にオナ禁したりしてやってきました。
ですが、今回初めて女王様に射精管理していただけることになりました。
SMコミュニティを使ってみて良かったです。

初めて射精管理してもらってとても楽しい の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: ,

女装・男の娘が増えている背景

男でもかわいくなりたい。

近年、女装を取り巻く環境は日々進化しています。
年々、女装・男の娘が増えています。
昔は主に女性になりたいという人が多かったですが、近年はそれだけにとどまらず、気軽に異性装をしてみたいと考える人も多いです。
さらには女装ではなく、男のままでもメイクしたりして、男のままでもかわいくなりたいという人も増えているようです。
LGBTという性的マイノリティも認知されてきたというのもあり、性別にとらわれない人が増えたのでしょう。

おそらくいわゆる男らしさ、男としての強さよりも、優しさやオシャレなどが求められるようになってきたんでしょう。
ある意味、平和だからこそ、自身の見た目や身だしなみに関心が向くのでしょうね。

ですが、それとは微妙に違う動機で女装する人もいます。
いわゆる変態と呼ばれる人たちです。
女装することで性的に興奮してしまうんです。
自ら女装する人もいれば、女王様に強制女装させられる人もいます。

変態性癖で女装している人たちは昔から一定数存在しています。
基本的にはひっそりと楽しんでいる人たちです。
しかし時々、外に出て人に見られることで興奮するタイプの人が迷惑をかけてしまいます。
他人に迷惑をかけないといけない性癖の場合は自分の性癖を満たせないものとして割り切らないといけません。
もしも迷惑をかけてしまった場合は自首してください。
そのくらいの覚悟がないならやらないでください。

女装・男の娘が増えている背景 の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ:

SM出会いサイトで会ったS女王様と一緒に学んだ緊縛プレイのむずかしさ

SMプレイをする、相手を探す時に一番便利なのがSM系出会いサイトです。
僕みたいに色々なS女性と会って、刹那的にプレイしたいとか自分が知らない扉を開きたいとか、常に刺激が欲しいって思ってる場合には
やっぱり主従契約するよりもある程度短期で気軽に遊べる出会い系サイトでのパートナーが一番いいですね。もちろん気が合えば何度かお会いして
たっぷりとプレイを楽しむこともありますが普段は2~3回程度の関係を保っています。

SM出会いサイトで会ったS女王様と一緒に学んだ緊縛プレイのむずかしさ の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談, SM出会いサイト体験談タグ:

おむつ射精で学ぶトコロテンのコツとは?

オムツプレイ

トコロテンは普通の射精に飽きた男がまず最初に一度体験してみてほしい射精の方法です。
これは通常の射精と違ってまさにトコロテンを押し出すようにダラダラとザーメンが漏れ出るような射精の仕方であり、アナル調教が上手い調教師から調教を受ければ高確率で習得できるものです。

実際私自身もこれまで何度もトコロテンを体験しており、最初にこれを体験できたのはオムツプレイと射精管理を合体させたプレイを受けた時です。
なぜオムツを穿いたらトコロテンの習得に便利なのかは定かではありませんが、私が習得した時は女王様からアナルプラグを装着させられたままオムツを穿かされていたことが大きな原因になったようです。

おむつ射精で学ぶトコロテンのコツとは? の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ:

男だけ全裸で挑む綿棒アナニー

綿棒

綿棒は耳かきや細かいところの掃除などに便利なアイテムですが、実はオナニーにも役立つ道具であることを知っていますか?
特に男性であればアナル拡張をする際に綿棒は大活躍する代物であり、あまりに綿棒アナニーにハマりすぎた者は100均で綿棒を見るだけでエレクトするそうです。

そんなどんな物でもエロい目で見てしまう変態になれとは言いませんが、綿棒を使ったプレイの素晴らしさだけは理解しておいてほしいものです。
SM調教技術に長けた女王様とSMサイトなどで出会えば、綿棒を使ったアナル拡張についても簡単に教わることができると思いますので、まずは試してみることが大切です。

男だけ全裸で挑む綿棒アナニー の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ:

ペニス縛りとセルフフェラのやり方を教わる

緊縛

たとえ身分が高く家庭や友に恵まれている人であっても、日々の性生活に関してはまったく満足していない人が意外と多いようです。
そのため欲望解放のためにいろいろ危険行為に走ってしまう人が多いこの世の中だからこそ、今の時代には自分で自分をアブノーマルな行為で責めていける技術をすべての人が学ぶべきだと思います。

一例としてペニス縛りとセルフフェラチオといったプレイはオナニーやセックスにマンネリを感じている男性におすすめであり、SMサイトで女王様と出会えばそれらの方法を学ぶことが可能です。
ただ、普通の男性はペニスの縛り方はもちろんのこと、セルフフェラのやり方どころかそれをする勇気もメリットもよくわかっていないでしょう。

ペニス縛りとセルフフェラのやり方を教わる の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ:

スパンキングと射精管理を楽しめる出会いとは

射精管理

一般的にアブノーマルと呼称されるセックスを楽しむためには、当たり前ですがそのての変態的なプレイを許してくれるパートナーと出会うことが必要不可欠です。
しかし世間の多くの人々はその必要最低限の条件すら満たすことができず、毎日自分の性癖を隠したり、欲望を悶々と抱えたまま暮らしています。

このようなある意味ストレスフルな性生活を長年送っていると、健康面にはあまり変化が見られないとしても、精神的な疲労は意外と出てくるのではないかと思います。
そういったことを考慮すれば、アブノーマルな性癖を互いに認め合い、解消し合うことを目的としたSM系の出会いサイトを活用することはすべての人に必要なことだと思います。

スパンキングと射精管理を楽しめる出会いとは の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ:

次ページへ »

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

どんなフェチプレイも可能!

SMサイト

あなたの変態性癖を満たすプレイができる。マニアと変態が集まるフェチサイトオープン!