ハードSM体験談 | SM出会い 攻略所

自縛に飽きたM男が緊縛が得意なパートナーと出会う方法

自縛技術というのはSM業界でもわりと高度な技術に分類される、いわゆる一部の玄人だけが習得している上級者向けのテクニックです。
そのため、今実際に自分の身体を自分で縛った上で、何らかの快楽を自ら味わうことができているマゾ男性は、その時点でSMというプレイを存分に楽しめているタイプの人だと思います。

しかし、人というのはどれだけスキルを磨いてより強い快感や楽しみを享受できるようになっても、そこからしばらく時が経てばすぐにその楽しみに慣れてしまう、飽きてしまうものなのです。
実際私自身も長年自縛プレイを一人で楽しんできた男ではありますが、さすがに長い間自縛オナニー等を楽しんでいると、それによる刺激や快楽に慣れきってしまって、何も感動が得られなくなってしまいました。

そしてそんなマンネリ気味な雰囲気、心もちに流されたまま過ごしていると、次第に性欲も落ちてきて、男としての楽しみや威厳さえも低下していくことを実感して不安になりました。
ここまで来てしまうとすでに高度な自縛スキルを持っているマゾ男性でさえ、SM生活から引退することを考えてしまうことでしょうし、これほど悲しいことはありません。

自縛に飽きたM男が緊縛が得意なパートナーと出会う方法 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

ドSな男がドMな女をハードSM調教する場合に気を付けたいこと

SMの基本は信頼関係の構築だということは、今やSM業界に関わる人なら誰でも知っていることだと思います。
しかし実際に男女のSMパートナーが信頼関係を構築するのはとても苦労するし困難なものです。

特にSMプレイが本当に好きで、ドSな性格を持っている男性だとより難しく感じると思います。
なぜならドSな男というのは女王様もそうかもしれませんが、SM調教を行う中で調子に乗ってしまいやすいからだと思います。

とりわけハードSM調教はマゾ側に強い刺激と興奮を与えるために、一見すると拷問に近いようなプレイを実践する場合が多いためなおさらです。

ドSな男がドMな女をハードSM調教する場合に気を付けたいこと の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

射精管理に便利な貞操帯の正しい使い方

SMプレイ

貞操帯という言葉を聞くと、歴史に詳しい一般人の方は中世ヨーロッパを連想する場合が多いかもしれません。
そしてそのイメージ映像といえば、海外の女性が重そうな鉄でできた貞操帯を下半身に取り付けている状態をイメージすることが多いでしょう。

しかし実際に貞操帯という言葉が今の日本で出回っている場合、それが示すものは多くの場合男性向けの貞操帯を現すものです。
これは現代のSM業界では女性に取り付ける貞操帯よりも男性に取り付ける貞操帯の方が断然ニーズが高いからです。

そして男性用の貞操帯の見た目は、女性用のそれとは違って軽量に見えますが、同時に種類によって独特な形状をしている場合が多いのです。
そのためか、最近は男性用の貞操帯を射精管理に用いてみたは良いものの、その使い方を間違えて様々な困りごとを抱えてしまう人も多いようです。

今回はそんな男性用の貞操帯を使用する中でありがちな困ったトラブルなどをいくつか紹介しつつ、それに対処する正しい方法などもご紹介したいと思います。

射精管理に便利な貞操帯の正しい使い方 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

SMを楽しむためにしておきたいこと(壱)

SMプレイ

SMプレイを楽しむうえで技術や知識、熟年度といったもののほかに、SMプレイを楽しむための心と体作りというものも実はとても大事なことなんです。

そういうと「主従関係のこと?」と真っ先に考えると思います。

確かに、相手がいることなので心の繋がりはとても重要です。

それも大事ですが、プレイ自体を楽しむために何でもこなす体作りも必要だと考えてます。気付く人は気付きますが、あまり考えないことかもしれません。しかし、ここまで出来てSMの世界が堪能できるのではないかと思うのです。

SMを楽しむためにしておきたいこと(壱) の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: , ,

男子だけ全裸で座禅縛りとかひどすぎる

緊縛

基本マゾな性癖を持つ男子というのは変態揃いなので、高圧的な女性から酷い扱いを受けると悦ぶものです。
なので男子だけ全裸で座禅縛りを受けるプレイなどは特に人気がありますし、実際受けてみると興奮します。

男子だけ全裸で座禅縛りとかひどすぎる の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ:

猿轡とフィストファックのコラボ体験談

猿轡

あなたがマゾであるなら、その欲求を妄想やお店のサービスだけで満足させるべきではありません。
やはり実際に素人SMパートナーに拘束され、罵られ、犯される快楽というものは人生で一度は経験しておくべきことです。

今現在はSMサイトで出会いを求めれば、合意の上でハードSMが楽しめる相手とも出会いやすくなっています。
私自身そういったサイトでの出会いにハマり続けているドM男でありますが、先日受けた猿轡とフィストファックのコラボ体験は今でも深く心に残っています。

猿轡とフィストファックのコラボ体験談 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ:

今時スパンキングもスカトロも出会いはリーズナブル

スカトロ

一昔前まではネット上で出会い系サイトを使っていても、出会った相手に性癖について話すとドン引きされたものです。
たとえば私は初めて出会い系サイトを通じて出会った女性に、軽く自分はサドだと告白したら即日絶交されてしまいました。

それくらい世の中に居る大半の人たちは特殊な性癖に対しては否定的な人が多く、なかなか自分の本当の欲求を他者に伝えるのは難しいものです。
しかしそんな中でも最近はSMや変態向けのプレイに特化した出会いサイトも多数登場してきており、こういった場所を使えば自分の性癖を理解してくれる出会いも見つけやすくなっています。

今時スパンキングもスカトロも出会いはリーズナブル の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ:

ニューハーフ女王様ができる変態プレイの種類多すぎ問題

ニューハーフ女王様

人それぞれに得意不得意というものがありますが、SMプレイにおけるニューハーフ女王様はほぼ完全無欠と言えます。
もちろん言い過ぎの部分はありますが、ニューハーフ女王様は普通のS女と違って男の性感帯を攻めるのが上手く、さらにペニクリと呼ばれる武器も持っています。

なので普通の男女のセックスやちょっとマニアックなフェチプレイにも飽きてきた人は、最終的にはどんな変態プレイでもこなしてしまうニューハーフ女王様の下へ行き着くと言えるのです。
現にSM経験どころか変態セックス諸々経験豊富な私は、今現在NH女王様に飼育されてとても満足しています。

ニューハーフ女王様ができる変態プレイの種類多すぎ問題 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ:

スカトロの出会いがくれた貞操帯体験談

貞操帯

必ずしも糞便に関わるだけのものではないスカトロというジャンルですが、世間一般ではスカトロマニアといえば大便を弄ぶ異常者のように捉えられているようです。
実際はおしっこや吐瀉物、ほかにも汗や涎といったものもスカトロに含むのですが、多くの人はスカトロはただひたすた汚いだけと言う人が多いです。

なのでスカトロと貞操帯が趣味である私のような人間はなかなかこの性癖を理解してくれる人が見つからないですし、ましてやスカトロプレイを一緒に楽しめる相手と出会いにくいため困るものです。
ところがここ数年はネット上のサービスも多様性が生まれたおかげで、スカトロ趣味を理解できる者同士が出会って遊べる専門の出会いサイトもいくつか公開されるようになりました。

スカトロの出会いがくれた貞操帯体験談 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ:

イラマチオのコツを理解させるBDSM調教のお手本

イラマチオ

よく出来たSM調教というのは、それを行うと高い確率でM女をより淫乱にマゾ奴隷らしく変化させてしまいます。
特に元々男性側から激しく責められたいという欲望を持っている女性は、たとえば丁寧なBDSM調教を行えば、イラマチオも簡単に耐えられる変態マゾになれるでしょう。

そういった調教を続けてセルフイラマチオのコツさえも理解できてしまえば、今現在付き合っている女性ともより刺激的な性生活を楽しめるでしょう。
特にイラマチオは品質の高いマゾであればみずからそれを行い、半強制的に男の精を絞る取る力があるので恐ろしいものです。

イラマチオのコツを理解させるBDSM調教のお手本 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ:

次ページへ »

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

もっと強く虐めてほしい

SMサイト

あなたのマゾ性癖を満たしてくれる女王様と一緒にSMライフを送ってみませんか?