SM出会いサイト体験談 | SM出会い 攻略所

中年男性がハマった女装逆レイプ体験談

SM業界で長くマゾ男性として活動していると、最初はソフトプレイしか興味がなかった人でも自然とアブノーマルなプレイに興味を持つようになります。
特に近頃人気なのはアナルプレイで、今や日本国内のマゾを自称する男性の中で、アナルプレイに関して全く知識がない人は居ないのではないかと思えるくらいです。

そしてそんな大人気のアナルプレイから派生するようにして生まれてきたプレイの一つに女装逆レイプと呼ばれるプレイがあります。
これは女装プレイの派生でもありますが、女王様に逆レイプされる際には高確率でアヌスを攻められるという面ではたしかにアナルプレイの派生であると言えるでしょう。

実際私自身、これまで多くの女王様から女装逆レイプ調教を受けてきましたが、そのほとんどでアナルプレイが行われていました。
アナルプレイは慣れていないと痛みやケガも多くなりがちなので、激しいのが当たり前な逆レイププレイでは、その分危険度も高まってしまうものです。

しかしそのような危険なほどの刺激がたしかに私の性的興奮を大きく高めてくれたプレイ体験が過去に一度ありましたので、ここではその体験談をお話したいと思います。

コスチューム選びや道具の準備など

どのようなプレイでも言えることですが、特にSMプレイを受ける際やする際は、さまざまな面で準備というものが必要になってきます。
これはプレイの安全性を高めるためであり、同時にプレイによる刺激と興奮を高めるためでもあります。

そして女装逆レイププレイの場合であれば、まず特に重要な準備となるのがコスチュームの選定となるでしょう。
男として生まれてきてさらに歳を重ね、男らしいというより醜く不潔な見た目になりがちなおじさんが、女装で見た目だけでも生まれ変わるのはまさに至難の業と言えます。

そのため最初にまず必要になるのは高品質なコスチュームであり、これを着用することだけで男女お互いに気分が乗ってくることを狙うのが第一目標と言えるでしょう。
最近だとアダルト系のコスチュームだけを大量に入荷し、品揃え良く安価で販売しているようなネットショップも増えているため、実はコスチューム探し自体はそれほど難しくありません。

しかし自分の見た目で一番自慢できるところや、逆にできれば隠しておきたいと考えられる部位を意識して、最適な見た目に返信できる服を選ぶために、結局はコスチューム選びに時間と労力はかかることでしょう。
また、ただコスチュームを着て女装するだけではなく、緊縛調教も並行して行う方がより良い効果を発揮する場合も多いため、そのために緊縛用の縄などを用意する必要も出てきます。

私の場合は過去に一度受けた女装逆プレイの際、まさにそのようにコスチューム選びと緊縛道具の準備に時間がかかったのをよく覚えています。
特に女装服はサイズが合わないことが多かったり、派手で粗末な衣装が多かったりしたためにとても選ぶのに苦労しました。

また、緊縛を行うための縄の準備はすぐに整いましたが、実際プレイをする際に縄を使うと、刺激が強すぎて最初はとても大変な思いをしましたね。
やはり女装逆レイプというかたちでアナルを掘られる際に、緊縛まで併用すると刺激が強すぎるのだなとよくよくその日は実感できました。

雌イキと呼ばれる新感覚

準備をしっかりと整えたおかげなのか、ちょうどその調教体験をした日にいわゆる雌イキと呼ばれる快楽体験をすることができたのは嬉しいことでしたね。
射精を伴わずに前立腺で感じられる快楽だけで楽しむとされているその快楽はまったく想像がつかないものでしたが、実際それに近い体験をしてその気持ち良さに驚きました。

最近女装プレイや逆レイプなどのマゾプレイや倒錯プレイに人気が集まっているのは、こういった未知の快楽への憧れを強く持つ人が多く居るからこそなのかもしれません。
私が経験したこの体験以上に強い快楽を味わえる素質がある人はもっと沢山居ると思いますので、自分にそういった素質が備わっていると感じている男性は一度本気でSMサイトで出会いを探し、女装逆レイププレイというものを味わってみてほしいと思います。

カテゴリ:アナルSM体験談タグ:

自縛に飽きたM男が緊縛が得意なパートナーと出会う方法

自縛技術というのはSM業界でもわりと高度な技術に分類される、いわゆる一部の玄人だけが習得している上級者向けのテクニックです。
そのため、今実際に自分の身体を自分で縛った上で、何らかの快楽を自ら味わうことができているマゾ男性は、その時点でSMというプレイを存分に楽しめているタイプの人だと思います。

しかし、人というのはどれだけスキルを磨いてより強い快感や楽しみを享受できるようになっても、そこからしばらく時が経てばすぐにその楽しみに慣れてしまう、飽きてしまうものなのです。
実際私自身も長年自縛プレイを一人で楽しんできた男ではありますが、さすがに長い間自縛オナニー等を楽しんでいると、それによる刺激や快楽に慣れきってしまって、何も感動が得られなくなってしまいました。

そしてそんなマンネリ気味な雰囲気、心もちに流されたまま過ごしていると、次第に性欲も落ちてきて、男としての楽しみや威厳さえも低下していくことを実感して不安になりました。
ここまで来てしまうとすでに高度な自縛スキルを持っているマゾ男性でさえ、SM生活から引退することを考えてしまうことでしょうし、これほど悲しいことはありません。

自縛に飽きたM男が緊縛が得意なパートナーと出会う方法 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

SM初心者のパートナーがほしいなら初夏が狙い目

SMプレイ

SM初心者のパートナーがほしいなら初夏が狙い目だと思います。

なぜなら、初夏は気持ちも晴れやかになり、何かを始めてみようと思う人が増えます。花粉症の辛さが和らいできたり、新年度新しい環境にも少し慣れ落ち着いてくる頃です。
世の中でも新しいサービスが始まるのをよくみかけます。自然と世の中が「新しいことを始めてみよう」「夏に向けて今から動こう」みたいな流れになっているので出会いの場も活動的になってきます。

また、この時期はSM好きの初心者が増える時期なので、初心者をパートナーに持ちたいという人には最高のチャンスではないでしょうか。

6月には祝日がありませんが5月は連休で休みの人も多いです。それに向けさらに出会いを求めてマッチングサイトが賑わいます。今が本当に盛り上がっているのです。

SM初心者のパートナーがほしいなら初夏が狙い目 の続きを読む

カテゴリ:ソフトSM体験談タグ: ,

ドSな男がドMな女をハードSM調教する場合に気を付けたいこと

SMの基本は信頼関係の構築だということは、今やSM業界に関わる人なら誰でも知っていることだと思います。
しかし実際に男女のSMパートナーが信頼関係を構築するのはとても苦労するし困難なものです。

特にSMプレイが本当に好きで、ドSな性格を持っている男性だとより難しく感じると思います。
なぜならドSな男というのは女王様もそうかもしれませんが、SM調教を行う中で調子に乗ってしまいやすいからだと思います。

とりわけハードSM調教はマゾ側に強い刺激と興奮を与えるために、一見すると拷問に近いようなプレイを実践する場合が多いためなおさらです。

ドSな男がドMな女をハードSM調教する場合に気を付けたいこと の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

女装・男の娘が増えている背景

男でもかわいくなりたい。

近年、女装を取り巻く環境は日々進化しています。
年々、女装・男の娘が増えています。
昔は主に女性になりたいという人が多かったですが、近年はそれだけにとどまらず、気軽に異性装をしてみたいと考える人も多いです。
さらには女装ではなく、男のままでもメイクしたりして、男のままでもかわいくなりたいという人も増えているようです。
LGBTという性的マイノリティも認知されてきたというのもあり、性別にとらわれない人が増えたのでしょう。

おそらくいわゆる男らしさ、男としての強さよりも、優しさやオシャレなどが求められるようになってきたんでしょう。
ある意味、平和だからこそ、自身の見た目や身だしなみに関心が向くのでしょうね。

ですが、それとは微妙に違う動機で女装する人もいます。
いわゆる変態と呼ばれる人たちです。
女装することで性的に興奮してしまうんです。
自ら女装する人もいれば、女王様に強制女装させられる人もいます。

変態性癖で女装している人たちは昔から一定数存在しています。
基本的にはひっそりと楽しんでいる人たちです。
しかし時々、外に出て人に見られることで興奮するタイプの人が迷惑をかけてしまいます。
他人に迷惑をかけないといけない性癖の場合は自分の性癖を満たせないものとして割り切らないといけません。
もしも迷惑をかけてしまった場合は自首してください。
そのくらいの覚悟がないならやらないでください。

女装・男の娘が増えている背景 の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ:

SM出会いサイトで会ったS女王様と一緒に学んだ緊縛プレイのむずかしさ

SMプレイをする、相手を探す時に一番便利なのがSM系出会いサイトです。
僕みたいに色々なS女性と会って、刹那的にプレイしたいとか自分が知らない扉を開きたいとか、常に刺激が欲しいって思ってる場合には
やっぱり主従契約するよりもある程度短期で気軽に遊べる出会い系サイトでのパートナーが一番いいですね。もちろん気が合えば何度かお会いして
たっぷりとプレイを楽しむこともありますが普段は2~3回程度の関係を保っています。

SM出会いサイトで会ったS女王様と一緒に学んだ緊縛プレイのむずかしさ の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談, SM出会いサイト体験談タグ:

M男アナルフィスト調教で炭酸水を使ったS女の体験談

SMプレイ

テレビと新聞大好きな主婦層がTVショッピングの影響で大好きな炭酸水。
あのシュワッと弾ける音に身体に良い酸素が含まれているとかうんぬんかんぬん、兎に角炭酸水は今や大人気です。

そんな炭酸水は飲んで楽しむために一応は作られているのですが、なんと驚くことにそれをケツの穴に突っ込んで注入する輩が居るのです。
その輩こそはアナルプレイを愛する女王様たちで、彼女たちにとって炭酸水は健康食品ではなく男に辱めを与えるためだけに存在する浣腸液みたいなものです。

実際私は以前、そんな炭酸水ラバーな女王様の毒牙にかかり、ケツの穴に炭酸水を注入されたことがあります。
炭酸なんてお尻の穴に突っ込んでなんの役に立つんだと思うかもしれませんが、実は炭酸水がもたらす効果はアナル拡張に大いに役立つとされているのです。

M男アナルフィスト調教で炭酸水を使ったS女の体験談 の続きを読む

カテゴリ:アナルSM体験談, SM出会いサイト体験談タグ: ,

熟M女の教えをきちんと聞くと良いS男になれるよ

SMプレイ

熟女とSMをしていると、こちらの意図を先読みしてくれているなと思うことが多々あります。
また、自分のやって欲しいことを上手くさりげなく伝えてくれることが多いです。
そこはやはり若い人と違って経験の差であり、熟女の良さであります。

S男としての経験が少ない時にリードしてくれたり、ダメ出ししてきたりと厳しいこともありますが、自分のためと思えば謙虚に受け止めて受け入れていかないといけません。
S男だからと年上だからと言って、せっかくの熟M女の教えをないがしろにするのはもったいないです。
人の教えを素直に聞くことができるのも良いS男の条件でしょう。

熟M女の教えをきちんと聞くと良いS男になれるよ の続きを読む

カテゴリ:ソフトSM体験談タグ:

【M女調教】赤ちゃんプレイの魅力を熱く語ってみた

SMプレイ

私は赤ちゃんプレイが好きでたくさんの女性を赤ちゃんとして育てています。
なぜ赤ちゃんプレイが好きなのかというと可愛いからです。

・赤ちゃん用の服装が可愛い(私は特にこの部分が強いです。といっても別に本当の赤ちゃんや幼女が好きなわけではありません。)
・赤ちゃんになりきってお世話をしないといけないM女が可愛い
・おむつやおしっこなどが好き
といったことから私はSMサイトで赤ちゃんプレイに興味がある女性だけを探してマッチングしています。

こんな特殊性癖SMサイトじゃないとまず見つからないので専用サイトを見つけるまでは相手探しに苦労していました。

【M女調教】赤ちゃんプレイの魅力を熱く語ってみた の続きを読む

カテゴリ:ロリ系 SM体験談タグ: ,

最近ホント多くなった可愛くなりたいM男と女装プレイ

SMプレイ

最近多くなったというより、昔からいたけど水面下でしかなかったものが今では多様性を受け入れる流れが強まって水面上に上がってきただけなんだろうけど。

「男性と女性、生まれ変われるならどっちがいい?」という質問。どちらが得でどちらが損なんてことはないけど、女性の方がいろんなことができるからうらやましいという男性意見は今も昔も変わりません。

最近ホント多くなった可愛くなりたいM男と女装プレイ の続きを読む

カテゴリ:ソフトSM体験談タグ: ,

次ページへ »

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

もっと強く虐めてほしい

SMサイト

あなたのマゾ性癖を満たしてくれる女王様と一緒にSMライフを送ってみませんか?