SM出会いサイト体験談 | SM出会い 攻略所

医療プレイでアナルアクメ!優しいナースさんの搾り取りにもう昇天!

普通のセックスよりお尻の方が気持ちよいと感じるようになり早1年、勇気を振り絞り医療専門の風俗に行ってきた。
お尻が感じるなんて彼女に打ち明けれるわけもなく、普段はもっぱらアナニーを夜な夜な楽しむだけだった俺。
風俗は自分の希望通りの事をやってくれる、俺にとっては天国のように思えた。
俺の希望は、アナル責め・浣腸でナースと患者設定もオプションで。
そんな希望を叶えてくれる女の子は、24歳のスレンダータイプのみゆちゃんという子。
ナース姿ににっこり笑顔で、まさに白衣の天使だった。

「こんにちは、○○さん。今日はお腹の調子が良くないみたいですね?みゆがちゃんと診てあげるのでまずは横になってくださいねっ」
とりあえず全裸になって、みゆちゃんの言うとおりベッドに横たわる。
そして、すぐにみゆちゃんがこっちにきて細くて可愛らしい手が俺の身体全体をサワサワ・・・と触るもんだから、恥ずかしいけど我慢も出来るわけなくフル勃起。
顔も真っ赤になって息遣いが荒くなっていく俺を見て、みゆちゃんはニッコリと笑っていた。
「すっごいドキドキしてますねっ、○○さん。アソコも硬くなっちゃってっ♪それに・・・お腹はどうやら便秘気味みたいですね?ちょっとあれ持ってきます♪」
そういうとみゆちゃん一旦部屋を出ると、結構太めの浣腸器を持って現れた。
「初めてみたいなので痛くはしないので大丈夫ですからねっ、○○さん♪」
そうはいっても、太い浣腸器を見て少しブルってしまったがここは任せることに。
お尻を突き出して、お尻の穴が見えるようにした状態でスタンバイ・・・これまたかなり恥ずかしい。
「ふふっ、○○さんって可愛いっ。じゃあ、ちょっとずつ入れていきますね?」
みゆちゃんの言葉とともにグゥーンと、アナルに体験したことのない感覚が。

そして冷たくて、お腹がどんどん膨れていくような感じがして思わずアナルに力が入ってしまう。
とはいっても、俺のアナルには浣腸器がぶっ刺さっているわけで抵抗出来る筈もなかった。
いわゆるお腹がカエル腹の様になって、出べそ気味の臍がいつも以上にポコンと出ている気がした。
ギュルルルルと鳴り始めたパンパンのお腹・・・、もう限界!!
限界だとみゆちゃんに合図を送ると、チュポッと浣腸器が抜かれた気がした。
それとともに限界だった俺の腹が解放され、ブッシュアアアアアアアという音とともにウンコを撒き散らした。
可愛いみゆちゃんに大量浣腸された上にこんな姿まで見られてしまった・・・。
自分が望んだ事だが恥ずかしさが今まで以上にこみあげてきた。
そんな俺を見て、ニッコリと小悪魔な表情を見せるみゆちゃん。
「○○さん、こんなに出ちゃいましたね。ふふふっ♪それに・・・こっちの方も出ちゃってるじゃないですかっ♪」
どうやら俺は気づかない内に射精していたみたいで、チンコの先からは精子がダラダラと出ていた。
みゆちゃんはすかさず俺のチンコを握りしめて、精子をペコっと舐めながらシコシコ。
浣腸とおまけに射精したばかりで身体が余計に敏感になっているからか、少しシコシコされただけでまた逝きそうになった。
しかも力が入ったせいか、アナルから少しまたウンコがブシャッと出てもう俺はどうにかなりそうだった。
恥ずかしい、けど見られたい・・・もっとおかしくなりたい。
まんざらでもない表情の俺をみたみゆちゃんは、そのまま動きを止めることなく次はアナルも触ってきた。
拭いてないしウンコがついてるだろうに・・・と思いつつ、それを考えたらまた興奮してきた。

ヌチャヌチャといやらしい音に色んな匂いが充満し始めた部屋。
みゆちゃんの指が俺のアナルに出入りするたびに、腰がヒクヒクなってそのまま砕けてしまいそうだった。
「みゆもっと虐めたくなっちゃいました。だって、○○さんの感じてる姿本当に可愛くて・・・。それにアナル、すっごいヒクヒクしてますよ?気付いてました?」
俺が言葉を発する前に、もうみゆちゃんの手はさらに動いててクイっと指を曲げてどうやら前立腺を刺激しているようだった。
電流が走ったようにビクンと身体が反応し、思わず吐息も漏れてしまう程に本当に感じてしまった。
身体のひくつきが止まらなくなり、もう我慢の限界。
ドュリュリュリュリュッッ!!!と今まで感じた事がないくらい俺は射精をしてしまった。
勇気を振り絞って行った初めての風俗、初めてのアナルとしては、十分すぎる程だった。
「気持ちよかったですか?○○さん。じゃあ、お薬出しておきますね♪」
お薬・・・?と思ったが、みゆちゃんは、自分の名刺と何故かイチヂク浣腸を渡してきた。
名刺を見てみると、そこには「お家でイチヂク浣腸してもっと感じるアナルになってきてください♪」と書かれていた。
もっと感じるアナルに、という言葉にこれ以上感じてしまったらどうなるのか?という期待感でまたもや興奮してしまった。
今まで体験してこなかった自分に後悔しつつ、次はアナル拡張をお願いしようとそう決めたのだった。
完全にアナルプレイの沼にハマってしまった。

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: , ,

筆責めでM女の性感帯開発

筆責め

SMコミュニティで知り合ったM女と正式にパートナーとなった。
とても嬉しい。
同じSMが好きといっても、やっぱり結局は相性に寄る。
どんなに嗜好が似てても、合わない人は合わない。
ムリしてパートナーになっても、不満が募ってすぐに解消してしまうことになる。
なので、嗜好も相性も合う人と出会えたのは本当に運がいい。

筆責めでM女の性感帯開発 の続きを読む

カテゴリ:ソフトSM体験談タグ: ,

ママは小児科医「赤ちゃんプレイ」

赤ちゃんプレイ

「小児科医のママはお仕事が終わるとお家でボクの診察をする。」というコンセプトのプレイをしました。

赤ちゃんプレイが好きでパートナーとよくSMプレイを行うのですが、大好きな赤ちゃんプレイも毎度同じパターンだとどことなくマンネリ化してしまいます。
大好きな食べ物も毎日食べ続けていたら飽きるのと同じですね。

そこで今回は、ママが小児科医の先生というテーマにしました。

ママは小児科医「赤ちゃんプレイ」 の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: , ,

何もかも忘れて今だけは赤ちゃんになる「エイジプレイ」

SMプレイ

「赤ちゃんプレイはSMの中でも最高の癒しプレイだ!!」私は強くそう思っています。
大人も子供も今自分がいる社会で精一杯生きています。自分がいる社会で良い事、悪い事、それぞれ感じながら生きています。子供だからラク、大人だから自由ということはありません。
しかし歳を取るにつれしがらみや、考え方のクセは深まり、自分らしい自分になれる時間が少なくなっています。
相手の理想に生きたり、自分より守るものができたり、やらなければならない責任が増えたり。そんな中、時には「あの頃に戻りたい」と安らぎを与えてくれるのが赤ちゃんプレイ。

何もかも忘れて今だけは赤ちゃんになる「エイジプレイ」 の続きを読む

カテゴリ:SM出会いサイト体験談タグ: ,

絶対服従の言いなり真性M女の陵辱折檻体験談

浣腸

腸内に2リットルの浣腸液を送り込んだ後、スティック状のローターを挿入して形ばかりの栓をしてやった。
そしてまだ勃起もしていない私のチンポを女の目の前に突きつける。
「ほら、しゃぶれ。俺が射精するまで漏らすんじゃないぞ」
浣腸の苦痛で顔を歪ませる女の髪を掴み半ば強引に口を開けさせると、私はそのままチンポをねじ込んだ。

絶対服従の言いなり真性M女の陵辱折檻体験談 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ:

ホテル内でCFNM露出プレイしてきました

SMコミュニティで知り合ったS女さんと露出プレイをしてきました。
初めてなので、さすがに外では無理ということでホテル内です。

まだ暦の上では春なのにとても暑い日でした。
S女さんが街中で見かけたという水鉄砲を持ってきていたので、僕に服を着せたまま水鉄砲をかけられました。
冷たくて気持ちいいような、服が濡れて気持ち悪い感じもしました。
帰りに濡れたままでは困るので、早々と服を脱いで乾かしました。

ホテル内でCFNM露出プレイしてきました の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: ,

初めて射精管理してもらってとても楽しい

射精管理は今まで自分で勝手にオナ禁したりしてやってきました。
ですが、今回初めて女王様に射精管理していただけることになりました。
SMコミュニティを使ってみて良かったです。

初めて射精管理してもらってとても楽しい の続きを読む

カテゴリ:S女性とSM体験談タグ: ,

アナル拡張のためのフィストファック体験してみた

拡張プレイはその名を読んだだけでは、素人の多くには意味がよくわからないことでしょう。
何がどうなることが拡張なのか?と思う人が多いことでしょうが、具体的に言えば拡張とは何らかの物を大きくすることだと考えると良いでしょう。

なのでSM業界でよく聞く乳首拡張は乳首を大きくすることであり、アナル拡張はもちろんアヌスを大きく拡げることを意味します。
そして乳首拡張とアナル拡張は共に人気の高い拡張プレイではありますが、特に男性側に人気があるのはアナル拡張の方だと言われています。

アナル拡張のためのフィストファック体験してみた の続きを読む

カテゴリ:アナルSM体験談タグ: ,

中年男性がハマった女装逆レイプ体験談

SM業界で長くマゾ男性として活動していると、最初はソフトプレイしか興味がなかった人でも自然とアブノーマルなプレイに興味を持つようになります。
特に近頃人気なのはアナルプレイで、今や日本国内のマゾを自称する男性の中で、アナルプレイに関して全く知識がない人は居ないのではないかと思えるくらいです。

そしてそんな大人気のアナルプレイから派生するようにして生まれてきたプレイの一つに女装逆レイプと呼ばれるプレイがあります。
これは女装プレイの派生でもありますが、女王様に逆レイプされる際には高確率でアヌスを攻められるという面ではたしかにアナルプレイの派生であると言えるでしょう。

中年男性がハマった女装逆レイプ体験談 の続きを読む

カテゴリ:アナルSM体験談タグ:

自縛に飽きたM男が緊縛が得意なパートナーと出会う方法

自縛技術というのはSM業界でもわりと高度な技術に分類される、いわゆる一部の玄人だけが習得している上級者向けのテクニックです。
そのため、今実際に自分の身体を自分で縛った上で、何らかの快楽を自ら味わうことができているマゾ男性は、その時点でSMというプレイを存分に楽しめているタイプの人だと思います。

しかし、人というのはどれだけスキルを磨いてより強い快感や楽しみを享受できるようになっても、そこからしばらく時が経てばすぐにその楽しみに慣れてしまう、飽きてしまうものなのです。
実際私自身も長年自縛プレイを一人で楽しんできた男ではありますが、さすがに長い間自縛オナニー等を楽しんでいると、それによる刺激や快楽に慣れきってしまって、何も感動が得られなくなってしまいました。

そしてそんなマンネリ気味な雰囲気、心もちに流されたまま過ごしていると、次第に性欲も落ちてきて、男としての楽しみや威厳さえも低下していくことを実感して不安になりました。
ここまで来てしまうとすでに高度な自縛スキルを持っているマゾ男性でさえ、SM生活から引退することを考えてしまうことでしょうし、これほど悲しいことはありません。

自縛に飽きたM男が緊縛が得意なパートナーと出会う方法 の続きを読む

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

次ページへ »

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

どんなフェチプレイも可能!

SMサイト

あなたの変態性癖を満たすプレイができる。マニアと変態が集まるフェチサイトオープン!