SM出会いサイト体験談:人間便器の作り方 | SM出会い 攻略所

SM出会いサイト体験談:人間便器の作り方

SM出会いサイトで出会った人間便器のプレイに特化した人々と交流した話。
まず人間便器とはその名の通り、通常人間がトイレで用を足すように糞や尿、唾液など汚物を人の身体にかけるプレイを言います。
同じ言葉で、性欲処理のために存在する人間などを肉便器と言いますが、上記と同じ意味合いで使われる事もあって明確な定義はありません。
多くの場合、糞尿をかけられる方を人間便器と呼び、男女ともに身体を拘束されていたり、無防備な状態でパートナーから排泄されるウンコやおしっこ、唾などを受け止めます。
便座を取り付けた椅子の下に寝転んでプレイしたり、男性用の小便器に縛り付けられてプレイしたいと、バリエーションも豊ですが、所詮はスカトロプレイの一環なので敬遠されがち。
SMプレイの延長線としても、立場が上であるパートナーへの忠誠や従順の証として行われることがある比較的ハードなプレイです。

前置きが長くなりましたが今回はそんな人間便器プレイに特化した人たちのサークルのような部活のような現場に潜入してきたのでご報告。
方々に迷惑がかかるので所々伏せてお伝えします。

SM出会いサイトで知り合った人

私が使っていたSM出会いサイトでは、最新の書き込みが男女問わず新着順に表示される仕組みになっており、そこの書き込みにはパートナー募集はもちろん、SMプレイの情報交換や風俗情報など雑多な情報交換も兼ねた内容が日々流れていきます。
ある日見た書き込みには「人間便器少女へおしっこかけてくれる男優募集」と書かれていました。
AVのエキストラ募集は珍しいと思いながらも気になってクリックしてみると、スレ主の奴隷M女を皆で汚そうぜ!といった内容で、参加してくれる人を募集しているとの事。
条件は自費でプレイ現地まで来てくれる人、撮影無し、挿入無し、年齢不問といったユルい感じ。
協力してくれた事に対する報酬も無く、おしっこをかける以外の行為はNGで、単純に誰かの性奴隷におしっこ引っかけるだけでOKなのだそうです。
警戒心はありましたが、もちろん参加してきましたよ。

AVみたいな現場

プレイの現地である公園は自分の家から近かったこともあり、スレ主と適当なやり取りをして参加できる事になった私。
日付と時間を教えられて、その通りの日時に現場の公園へ向かい、公園周辺でそろそろ到着する旨を主催にTELしました。
見えてきた現地の公園には、すでに2,3人の男たちが公衆トイレ外に立っており、スマホを耳に当てている男がコチラに手を振ります。
この男が主催の主。
「もう始めてるんで出そうになったら中入ってかけてやってください」
とニヤニヤしながら言われて、手渡された天然水を受け取りました。
中を覗くと、男性用の縦に長い小便器へM字開脚をする体制で縛られた、全裸の黒髪の女の子が座らされており、口を開けて今まさに放出されているおしっこの線を受け止めていました。
じょぼじょぼと口の中でおしっこを泡立たせながら、次第に溢れさせて顎から首筋を伝って身体にこぼれていきます。
正直本当にこんな世界があるのかと引き気味になりましたが、前の一人が出し終わってなんとなく私の番的な空気を感じたので、いそいそをチンコを出していざ放尿しようとしたのですがなかなか出ません。
緊張や他の人に見られている感覚が気になりましたが、数秒の沈黙の後にチョロチョロと出てきてくれた私のおしっこ。
目はつぶっているためどんな顔をしているのか判断しづらかったのですが、中々にカワイイ子だな、なんて思いながら勢いのついてきたおしっこの線を彼女の口に移動させ、先人と同じくじょぼじょぼと注ぎました。
これがなかなかに興奮。
人の奴隷って所がちょい引っ掛かりましたが、女の子に対しておしっこを引っかけている征服感や優越感、たまりません。
何の配慮か、なるべく唇にチンコは付けないようにしながらラスチョロまで注ぎ込んで私のターンは終了。
次の男とトイレ内ですれ違いながら私は外へ出ました。
何の指示も出てないし聞いても居ないのに、このローテーションというか連携というか、謎の一体感が自然に形成されていたように感じます。
外には多分、一発目を終わって水分補給を取り、二発目のアップを開始している人が2名ぐらい雑談していました。

主催者男性に聞いた

この時主催の方と話ができたので色々聞いてみた所、トイレ内でおしっこ引っかけられているM女は彼女ではなく、主従関係を結んだSMプレイのパートナーだという事。
他の関係ない男たちにやられてるのが興奮する事。こんな催しはちょいちょいやってるとの事でした。
単純に、どうやってこんなM女を落としたのか参考にさせてほしくてさらに深く聞いてみると、内容はいたって普通の恋愛と同じでびっくり。
ようやくすると以下の通りだそうです。
・常にエロい男である
・心底惚れさせる
・プレイ外は人として礼節よく
この、心底惚れさせるのがコツで、骨の髄までコチラの事を好きにさせると、どうせMだから何をさせてもコチラに嫌われたくないから何でもするようになる。
プレイ外のけじめはしっかりしておくことで、人として尊敬されて惚れさせやすくなり、常にエロい危険な男を匂わすことで女性にとってのフェロモンになりえる。
との事でしたが正直さっぱりでしたね笑
人間便器の作り方の説明ではありませんが、主催者男性の言う通り、こちらの思い通りにさせるためには心底惚れさせる事、これが正しい作り方な気がします。

カテゴリ:アナルSM体験談, SM出会いサイト体験談タグ:

信頼と実績のSM調教

  • 京都府
  • 不動明子
  • 36才
  • ハードSM全般

これまで私はたくさんのM男を相手に調教してきたの。 SMの技術と知識、教養は誰にも負けていないと自負してるくらい。 素人の勘違いSMとは違って生ぬるい調教なんてしないから安心してね。 いつも新しいM男を募集しているから、調教されたことない男は今すぐ私の奴隷になりなさい。

詳細確認

関連のある記事

奴隷を本気で調教!BDSM系コミュ『奴隷契約所 Marquide』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

ハメ撮りもしたい

SMサイト

撮る・撮られる快感や緊張感も感じたい。調教の記録を残したい。性的興奮をもっと高めたい。そんな変態嗜好におすすめ!