女王様の指示でセルフフェラしてた時に学んだこと | SM出会い 攻略所

女王様の指示でセルフフェラしてた時に学んだこと

いつも良くしてくれる女王様が、ある時セルフフェラをして見せろと言うのでやってみたら、思いのほか身体が固すぎて出来ずに怒られた事があります。 前屈状態でうーん、うーんと頑張っている時に、後頭部を踏みつけられながら「そんな事も出来ないの」と。 普段ならその言葉もプレイの一部と気持ちよく思えるのですがこの時は何故か「出来るようになってやるよ」と反抗的な感情が沸いてきたので翌日からセルフフェラについて色々と調べ、練習を重ねるようになりました。 こんな過去を持ついい年したM男ですが、その時学んだセルフフェラのあれこれについてまとめて行きたいと思います。

私の体系について

まずはセルフフェラを出来るようになる以前の身体について、覚えている範囲で書きます。

身長:172cm
体重:82kgぐらい
年齢:当時36歳
チンポ:勃起時12cm(平均より小さめ)
髪:薄毛

どう見ても油の乗った典型的な小太りおっさんです。 こんなステータスな私ですが、ネットで乗っているような方法で2か月後にはセルフフェラが出来るようになりました。 以下からその方法を紹介していきます。

セルフフェラに必要な柔軟性

まず、前屈してチンポに口が届くぐらいの柔軟性が無いと話にならないことは誰でも想像がつきます。 学生時代、体力測定でやったように前屈して指先がつま先に振れる程度の柔軟性は誰にでもあると思いますが、自分はお腹周りの肉が油断しているため、それが邪魔しているのも相まって足首すら届きませんでした。 結論からになりますが、足を揃えて伸ばした状態で柔軟性を上げるのはあまり関係ありません。 なぜなら股をガニ股に開いて身体を丸めた方が届きやすいからです。 どこまで身体が柔らかくなったのか指標を見るために足を揃えて前屈することはありましたが、基本は足を広げた状態での柔軟性UPを目指しました。

ストレッチ

身体の柔軟性を上げるにはストレッチで硬くなった関節を解すのが効果的。 私もストレッチを続ける事でチンポまで口が届くようになりました。 その実践したストレッチ法を紹介します。

股関節

足で合掌するように両足の裏を合わせ、カカトを金玉に密着指せるように膝を曲げて座ります。 降り曲がった膝を両手でグっと床に押し付けるように負荷を与えていくストレッチを適当に5分ぐらい。 お風呂上りが効果的との事だったので、湯冷めしない程度に毎日テレビを見ながらやっていました。 この体制だと最初は全く股を開く事が出来ず、無理に広げようと膝を押すと股関節に激痛が走ります。 無理のない力加減で、股関節の力だけで閉じたり開いたりしながら映画やテレビを見たり、ゲームのコントローラーを持ちながらでも出来るため、一番取り組んだストレッチ方法です。 何より両手が自由になるので、別の作業をしながらでもできるのは強いですよね。 効果が出てくると、この体制の時に広げられる股の幅がどんどん広がっていき、両足の側面が完全に床に密着できるまでになります。

チングリ返し

仰向けに寝た状態で両肩を地面から離さず、両膝が顔の前に来るように背中や腰、足の関節を丸めます。 まさにチングリ返しの体制ですが下半身自体の重みが負荷になって良いストレッチになりました。 注意点は呼吸がし辛くなるので慣れない内は息苦しくなります。 腹筋も同時に鍛えられるので、お腹周りの肉もシェイプアップされてスッキリします。 これもお風呂上りに数十秒から数分、気分で続けた所、前屈する柔軟性が上がりました。

ストレッチで行ったことはこの2つだけです。 日によっては数秒で終わらせた時もありましたが、基本は2か月間毎日お風呂上りに行っていました。 セルフフェラが出来るようになって思ったのは、キツいと思うまでやらない事と、無意識にストレッチ出来るようにクセ付ける事です。 股関節のストレッチなんかはもう日常的にクセ付いて今でも家にいる時は体が自然と動いてしまいます。

食事

ダイエットなどと言う本格的な事をしていては続かないので、柔軟性を上げる食事をとるように心がけました。 この2か月、食べる量に制限はせず、これまでと同じ量を特定の食材に絞って無理せず食べるだけでも効果は出ています。 普段料理はあまりしないのですが、スーパーで買うお惣菜や外食でのメニューに少し気を遣うだけでも十分だと分かりました。 その食材と摂取すべき物を挙げていきます。

タンパク質

筋肉に柔軟性を持たせるために効果的な成分だそうです。 スポーツ選手や格闘家が筋力を上げる時にも積極的に摂っていくほど重要な要素なので覚えておきましょう。 主に鶏のささみや鶏むね肉、サバやアジなどの魚介類から納豆、お豆腐などの加工食品に含まれます。 どれも日常的によく出る食材なので、無理なく摂取していけますね。

コンドロイチン

関節を柔らかくするための、直接的な効果として有名なのがコンドロイチンです。 とろろやなめこ、オクラなどねばねば系の食材に多く含まれるため、特に納豆はタンパク質も両方摂取できるので超オススメ。 私は普段の食事に、おかずを一品減らして納豆を食べ続け、肉類を食べる時は鶏系を選んでいました。 もちろん納豆以外にもなめこや豆腐のお味噌汁も定期的に食べます。中でも鰹節をまぶしたオクラに醤油を垂らして食べるのが超絶美味。

他にも梅干しやレモンなど、酸っぱい系に多く含まれる「クエン酸」も効果があると言われていますが、私は得に気にして摂取はしませんでした。 簡単なストレッチ2つと軽度な食事制限で、あまり必死にならずに2か月続ける事で、私はセルフフェラを行えるまでの柔軟性を手に入れました。 ダイエットが続かない人の原因として思うのは、自分で達成できもしない無理なスケジュールや目標を立てるから挫折するのであって、日常生活の邪魔をしないレベルで制限を掛ければストレスなく効果を得られるという事。 それと同じで、セルフフェラへの道のりも自分のペースを守り、少しの目標(私の場合は見返したいという気持ち)があれば短期間での達成も可能だという事です。

カテゴリ:未分類タグ:

処女アナル募集中です

  • 愛知県
  • あかり
  • 24才
  • アナル開発

昔から男子をいじめるのが好きで、童貞くんと遊んだりするのも好き。 最近はアナル開発で男をメス化させるのが大好きなので、責められたい人募集中です。 お尻の穴に指とか舌とかエネマグラとか入れたらビクビク動くのですごく楽しい。 これでも経験豊富だからマゾなおじさんもよろしくね。

詳細確認

関連のある記事

奴隷を本気で調教!BDSM系コミュ『奴隷契約所 Marquide』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

どんなフェチプレイも可能!

SMサイト

あなたの変態性癖を満たすプレイができる。マニアと変態が集まるフェチサイトオープン!