自縛が上手いM男の過激アナルプレイ体験談 | SM出会い 攻略所

全国の足フェチに捧ぐ

女の足、脚、足裏が大好きな人たちへ捧ぐ完全足好き専用出会いサイト。美脚やむっちりふとももが好きな変態紳士と淑女に出会って、快適な足好きライフを楽しんでください。

使ってみる

自縛が上手いM男の過激アナルプレイ体験談

SMプレイ

マゾ男としてSM専門の出会いサイトなどに登録し、そこでしばらく過ごしていると一つ気づくことがあります。
それはM男として女王様に服従することを望み、M男募集に応募する男性は意外と多いということです。

マゾからの需要が大きいのに対してサドからの供給が少ない場合、当たり前ですが必ずあぶれてしまう人、つまり女王様に相手してもらえないマゾ男が生まれてしまいます。
実際、多くのSM出会いサイトではちゃんと自分からメッセージを送ったり出会いを求めたりしていかないと、なかなか理想の女王様に出会えないという現実があります。

SMサイトを利用し始めただけである程度は女王様側からアプローチが来るのは確かですが、それに応答すらしないものぐさなM男が居たりもするので、出会いの格差はSM業界にもあるということです。
そんな風にちょっとした格差みたいなものがSM業界にある限りは、マゾ男として幸せになりたいと考えている以上、そのM男は自らを磨く努力を日々続けていく必要があるのです。

このことに比較的早く気づくことができた私は、SMを本格的に始めて5年ほどしか経っていないですが、当初から自分で自分を縛る技術、いわゆる自縛技術について自己研究を重ねてきました。

SM女王様と出会う上での自縛の価値

自縛は緊縛を自分で自分にするだけの単純な技術に見えて、実際はとても大きな危険を伴う上級者向けのテクニックだったりします。
特に自縛オナニーと事故の関係についてはネット上で検索すると多くの事例が見つかるので、緊縛が持つ危険性やその恐ろしさを自覚するためにもぜひ一度そのての情報を確認してみてほしいと思います。

事故を起こさないように体を縛ることは、緊縛を嗜む者として最低限必ず習得しないといけないことで、これを独学で自分の体に施すというのがいかに難しいことか分かるのではないでしょうか?
そのような危険度も難易度も高い自縛を覚えたM男は、女王様にとってはやはり一目置く存在になるため、他のM男よりも先により高い確率で女王様と出会いたい、付き合いたいと考えるM男にとっては、自縛は学ぶに値するとても重要なSMテクニックであると言うことができます。

自縛とアナルプレイの相乗効果

自縛についてじっくり学んだ上で、今実際にSM女王様と出会って数々の調教を受けている私にとって、今一番楽しいと思えるプレイは断然アナルプレイです。
もちろんマゾですから浣腸されたり拡張されたり、ペニスバンドで掘られたりするプレイが好きなのですが、これに自縛が伴うと大きな快感が得られます。

たまにそのようなシチュエーションの場合、自縛じゃなくても女王様から縛ってもらった方がいいんじゃないか?と疑問に思う人も居るようですが、そこは実は雰囲気や忠誠心の問題だったりします。
最初から自分で自分を縛った上で身を差し出すことで、女王様に忠誠心を示しつつ、自縛の責任を自分で背負うという行為に興奮する要素があるというわけです。

ですから個人差はあれど自縛をした上で女王様に虐められることの快感は、ただ女王様に縛られて掘られるよりもずっと大きいものだと私は感じています。
そして体が縛られたまま、身動きが上手くとれない状態で肛門から浣腸器やペニスバンドやアナルパールなどを体内に挿入される感覚は、マゾヒストにとってはとても刺激が強く、同時に強い快楽が生まれることなのです。

しかもちゃんと女王様に自縛した体を差し出したわけですから、女王様もマゾ男の本気度を知った上で熱い真剣なSM調教を施してくれるため、SMプレイの満足度はとても高いものになってくれます。
個人的にこれまで経験を重ねた上で一番自縛アナルプレイに合っていると思う縛り方には、M字開脚縛りというものが挙げられます。

これはその名の通り対象に強制的にM字開脚をさせる緊縛方法ですが、逆アナル調教を行う際に女王様がマゾ男を攻め易くなるため、とても効果的な緊縛方法になると思います。
日本国内のSM愛好家とM男の絶対数は年々増えていく一方で、最近では特に若い世代の男性がマゾ男としての自覚を持ち、SM女王様との出会いを探すことが多くなってきたようです。

その分すでに自分がマゾだと自覚できている男性、特に年配の男性は、焦る必要はないですが、SM調教を受ける快楽に興味があるならもう少し力を入れて、本気で女王様との出会い探しに取り組んでいくべきかもしれません。
今どきはSMだけをメインテーマに据えた出会いサイトが数多くあり、それを利用する人も多くなる一方ですから、チャンスは沢山ある分、SMプレイのための出会い探しにはもっと貪欲になって良いのではないかと思います。

カテゴリ:アナルSM体験談, SM出会いサイト体験談タグ:

鬼とか悪魔とか言われます

  • 福岡県
  • ペシェ
  • 21才
  • アナルファック

愛の篭ったお仕置きを受け止められる男は居るかな? よく鬼とか悪魔とか言われるくらいハードな調教するけど耐えてほしいな。 むしろ悦んでペニバンをケツ穴で受け入れる男にしか興味ない…。 ずっと年上でお利口さんのおじさんにはたっぷり愛を注いであげるよ?

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

もっと強く虐めてほしい

SMサイト

あなたのマゾ性癖を満たしてくれる女王様と一緒にSMライフを送ってみませんか?