アナル拡張をすると陥る思考 | SM出会い 攻略所

奴隷が女王に服従する場所

女王様に身も心も捧げればそれ相応の幸福を味わえます。射精の自由と引き換えに支配される悦びと満足を獲得しましょう。

使ってみる

アナル拡張をすると陥る思考

緊縛

アナルで感じるエクスタシーは女性よりも男性の方が上だと思いますし、アナル好きも圧倒的に男性の方が多いと思います。
それは前立腺があるかないかということもありますが、拡張していくことに快感を覚える人が多いからだと思います。

アナル拡張の面白さは拡張していく過程が目に見えてわかるとこだと私は思っています。

アナル拡張は見て楽しむ、やって楽しむ。1人でやるも良し、パートナーとやるもよし。技術はいらない。いるのは慎重さと探求心。

SMプレイのように技術はいらないといってもメリットとデメリットはもちろんある。
体内に物を入れるので道具の清潔さは万全でなくてはならない。
拡張が進めば不便に感じることが増える。
広げれば広げるほど使える道具が少なくなる。など。

しかしアナル拡張がやめれなくなるのは楽しいから。楽しいこと気持ちがいいことは続けられる。

今日はどこまで入るかな?どんな大きさのものをクリアしようかな?などワクワクがとまらない。そして道具を上下に動かすたびに感じる快感。
自然と喘いでしまう気持ちよさ

そして同じ嗜好者に見てもらいたい(自慢したくなる)感情。

こういった気持ちが本当に湧き上がってくるのです。

中には自分で自分好みの大きさ・長さ・太さのディルド(もどき)を作って快楽を得る人もいます。

止まらないのですよ。

これがアナル拡張をすると陥る思考。

フィストも初め拳まで入ったら達成感や気持ちいいから始まり、体内の温もりや触感を感じ拳から腕、腕から足、足からふくらはぎとエスカレートしていく。

ここまでくるとかなりの上級者。アナルマイスターだと思います。

簡単に始めることが出来て、しかし時間のかかるアナル拡張。好き嫌いもはっきりわかれるけど好きになるととことん夢中になるアナル拡張。
穴を大きく広げなくてもできるアナルプレイもあるので一度お試しくださいませ。

カテゴリ:アナルSM体験談タグ:

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

お尻・アナル調教に特化したアナルSNS【おしりクラブ】

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この夏はケツ穴開発

SMサイト

女性のアナルから汚物が出てくるのを見よう。アナル調教でマゾ性に目覚めさせ育てよう。

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。