SMコミュニティでアナルが感じる身体を作る方法 | SM出会い 攻略所

SMコミュニティでアナルが感じる身体を作る方法

当たり前ですが、通常アナルというものは単なる排泄器官に過ぎません。
なのでこれを弄るだけで性的快感を得られるようにするためには、それ相応の時間と工夫が必要になります。

たとえばその工夫の一つとしていわゆるアナニーと呼ばれる自慰行為を始めるという方法があります。
自分の指やエネマグラ、ディルドなどをアヌスに挿入するだけで行えるのが肛門オナニーですが、実際のところこれを行うだけで満足できる人はとても少ないものです。

特に射精を伴わない、いわゆるドライオーガズムと呼ばれるイキ体験を望むのであれば、自分ひとりの努力だけでは快楽を得ることが難しいと言えます。
そこで重要になってくるのがSMコミュニティでアナルが感じる身体を作る方法であり、その方法とはずばりアナル調教経験者から調教を受けることです。

特に男性であればSMサイトによく居るような女王様と出会うことができれば、自然と身を任せているだけで前立腺とアヌスを同時に開発していくことが可能になるでしょう。

今どきは新しいアナル開発者の多くはまず出会いサイトを使ってパートナーと出会い、その相手と開発調教を楽しむことからすべてを始めていくのがもっともスマートな方法だと言えます。
アナルは一人でもある程度拡張できるものですが、少しでも不安があるのであれば、一度女王様との出会いを得てから調教を受けてみてください。

カテゴリ:アナルSM体験談タグ:

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

奴隷を本気で調教!BDSM系コミュ『奴隷契約所 Marquide』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

ハメ撮りもしたい

SMサイト

撮る・撮られる快感や緊張感も感じたい。調教の記録を残したい。性的興奮をもっと高めたい。そんな変態嗜好におすすめ!