第七回 露出にはスカトロがよく似合う | SM出会い 攻略所

第七回 露出にはスカトロがよく似合う

露出プレイ

いわば社会的にタブーとされている行動を実際に行うことで、非日常的な興奮を得るプレイの一つが露出プレイと言えます。
なのでそんな背徳的プレイの仲間である、スカトロプレイも併せて行えば、当然ながら露出プレイはより刺激的なものになるでしょう。

特に野糞や野ションといったプレイは露出マニアにとって定番のプレイであり、特にアイテムも必要とせずに実行可能な点でも高く評価されています。
ただ排泄したおしっこやうんちをその場に放置するのは迷惑以外のなにものでもない上に、土や池の上ならまだしも、アスファルトなどの上に出してしまうと後処理がとても大変です。

よって露出プレイとスカトロプレイを併せて行う場合は、単なる露出プレイ以上に場所選びが特に重要になることを覚えておきましょう。
もっとも安全度が高くて迷惑がかかりにくいのは、自分の家の庭だとか、田舎に住んでいる人であれば自分が所有している山林の中などが最高です。

基本的に自分が所有する私有地であれば大体のことは許されますし、なにより人が勝手に入って来る危険性が少ないので、露出スカトロプレイを楽しむには最高の環境と言えるでしょう。
場所がなんとか確保できたなら、あとは匂いとか洗浄の問題であり、これはプレイをする前にいかに事前準備を整えておくかにかかってくる部分です。

露出調教

間違っても水の入ったペットボトルどころかビニール袋とかゴム手袋とか、うんちやおしっこを処理するためのアイテム一つ持たずにプレイを実行するのはやめましょう。
山の奥深くや畑のど真ん中(外壁でもなければ周りに丸見えなのでNGですが…)であれば肥料にでもなるかもしれませんが、地面が土でも住居の傍などでは臭いが残ったりする場合があるので後処理は念入りに行うべきです。

おしがまプレイのあとで小便や大便を屋外で排出してしまうのは、露出プレイの解放的な快楽をより強める効果を発揮してくれると思います。
しかし出したあとは何でも放置しておくというような非常識なことはやめて、絶対に他人に迷惑をかけないということを常に意識しながらプレイを楽しむようにしていきましょう。

露出プレイ 特集 目次

カテゴリ:露出プレイ特集タグ:

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

お尻・アナル調教に特化したアナルSNS【おしりクラブ】

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

おすすめSM出会いサイト

オスブタ箱

SMやアナル拡張に興味があるなら、まずはここで女王様やマゾ女性との出会いを探しましょう。SM初心者にオススメのやさしい出会いサイトです。

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。