やむを得ぬ肛門改造で30代男がアナルプラグ生活に | SM出会い 攻略所

元祖スカトロ専門サイト

スカトロ専門の出会いサイトとして長年人気を誇るのがこちら。同じ趣味を持つ者同士が和気あいあいと交流したり出会ったりするのに最高の場所です。

使ってみる

やむを得ぬ肛門改造で30代男がアナルプラグ生活に

人体改造が功を奏すのは仮面ライダーかdaft punkくらいだろうと考えていた私ですが、最近そんな考えがいかに幼稚だったかを思い知りました。
それもこれも持って生まれた変態性癖が原因となり、やむを得ず自らの意志で肛門改造をすることになった結果です。

ここで言うところの肛門改造はなにも人工肛門手術ではなく、いわゆる肛門拡張や肛門開発という行為にあたるもので、あくまで性欲解消のための改造です。
そんな快楽目的の肛門改造を勢いでやってしまった私は現在、数多くの女王様にペニスバンドでケツ穴を掘られて喜ぶ変態アナルマゾとして充実した人生を過ごしているのです。

今は気軽に拡張できる時代

アナルを開発し、性器として運用することがこれほどまでに強い快感と幸福感、満足感を与えてくれるとはかつて思っていませんでした。
今どきは価値観の多様化によって生まれたSMマニア向けの出会いサイトを活用すれば、素人男でも気軽に女王様と出会ってアナル拡張のための調教を受けることができるのです。

もちろん個人差はあれども少なくとも私は一人の信頼できる女王様と出会い、彼女に初めてアナルファックされたことでアナルセックスの悦びを人生で初めて知ることができました。
今ではすっかりアナルプラグ生活に慣れてしまい、毎日アヌスに何かをハメておかないと、すぐに人生をつまらなく感じてしまうようになりました。

ある意味アナルプレイ中毒ではありますが、アナルを使ったプレイをまったく知らなかった時代に比べると、毎日刺激に溢れていてとても幸せだなと実感しています。
日々のオナニー生活や夫婦の性生活に飽きてしまった人ほど、自分の今の性生活を激変させるために、まずは女王様との出会いを楽しんでみてもらいたいと思います。

カテゴリ:アナルSM体験談タグ: , ,

童貞開発が趣味です

  • 東京都
  • TSUNAMI
  • 29才
  • アナル開発

童貞くんの筆降ろしが大好き。 大きなディルドやエネマグラで前立腺弄ってあげるとすごく楽しい。 トコロテンとかアナガズム、男の潮吹きに興味ありなら私に任せて? ちょっと激しい調教になるけど、受け身でマゾな男ならきっと楽しめるよ。

詳細確認

関連のある記事

奴隷を本気で調教!BDSM系コミュ『奴隷契約所 Marquide』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この夏はケツ穴開発

SMサイト

女性のアナルから汚物が出てくるのを見よう。アナル調教でマゾ性に目覚めさせ育てよう。

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。