貞操帯でオナ禁されてSM窒息になりかけました | SM出会い 攻略所

貞操帯でオナ禁されてSM窒息になりかけました

陰茎拷問貞操帯

女性が生理が来るたびにある程度安静を必要とするように、男という生き物も定期的に射精しなければ性欲が溜まって苦しい思いをしてしまうものです。
ゆえに普段から性欲旺盛でド変態呼ばわりされている私のような男は、なおさら性欲解消のために日々オナニーを続ける権利と義務があるのです。

しかしそんな夢と希望の力を貞操帯という悪魔の器具で奪おうとする魔王がこの世の中に存在し、その名をSM女王様と呼ぶのです。
現在SM専門の出会いサイトに数多く存在するSM女王様は、私のような変態ドM男と出会っては、貞操帯を付けて射精管理を行うことで遊んでいるのです。

窒息SMと射精管理による強烈快楽

貞操帯を着けられた上で顔面騎乗されて、長期間のオナ禁まで続けられていたら心身共に窒息状態に陥ってしまいます。
射精したいのにできない、呼吸したいのにできないという究極の欲求管理によって、マゾな男はより深い部分で女に犯されていることを実感し、深く大きな性的快楽を味わうに至るのです。

その被虐の快楽たるや異常なほどの衝撃であり、人によっては窒息SMと射精管理の効果が合わさって、アナルを責めてもいないのにメスイキやドライオーガズムを感じるようになります。

顔面騎乗

普通の男であればまず耐えられない拷問SM調教に耐え抜き、その結果として得ることができる強力な性的快楽は、男として生まれてきたなら一度は体験してみないと大損だと言えます。
自分の中に眠る究極のマゾ犬としての本性を発見したり、ドライでイキ狂うという未経験の快楽体験を味わいたいなら、まずはSMに特化したサイトで自分にぴったりのSM女王様と出会うことから始めてみてください。

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: , ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

ハメ撮りもしたい

SMサイト

撮る・撮られる快感や緊張感も感じたい。調教の記録を残したい。性的興奮をもっと高めたい。そんな変態嗜好におすすめ!