なぜ今こそ自縛とアナニーをすべきなのか | SM出会い 攻略所

フェティッシュ系専門出会いサイト

フェチの中でも特殊さが際立つ“液体フェチ”そんなマニアな嗜好のお楽しみを実現できる数少ない超マニアフェチサイト。

使ってみる

なぜ今こそ自縛とアナニーをすべきなのか

自縛とアナニー

さまざまなAVや風俗店、成人向け雑誌やアダルト動画サイトの影響からか、今ではアナルオナニーという言葉は以前と比べてかなりの知名度を誇っています。
実際に今現在アナニーを日頃から楽しんでいる男性はとても多く、女性向けのアナニー講座さえも今やところどころで見かけることができるようになりました。

しかしそのように有名になっている割りに、実際その自分のアナニーを日々改良を重ねているような、いわゆる熱心なアナニーマニアが少ないというのも事実です。
実のところアナルを使った自慰行為は研究を進めるほどに快楽が劇的に増すものであり、たとえば初心者であれば自縛行為をアナニーと掛け合わせる改良法がおすすめです。

アナル調教で快楽を増強

セルフボンデージとも称される自縛を行い、無理やり縄で締め付けられた肉体に大きなアナルプラグやディルドを挿入するのは想像以上に気持ちが良いものです。
もっと言えば自縛した上で女王様からペニスバンドでアナルファックされることの方が、それよりも何倍も刺激的で気持ちの良い体験になるでしょう。

アナル拡張調教

女王様と出会うことでアナル拡張調教を受けることも良いのですが、自縛のやり方を女王様監視のもとで教わったりすることも、自縛による事故の防止を予防できたりもしてとても役立ちます。
セルフボンデージとアナルプレイは海外でも不動の人気を誇るSMプレイであるため、世界標準で愛される本格的なアナル開発を楽しみたい男性はぜひとも一度体験してみてもらいたいと思います。

自縛と調教で本物のアナニーを

そしてそのような本格SM調教を体験することで、日頃のアナルオナニーによる快楽と効率は大幅に向上するものです。
今や男女共に当たり前になりつつあるアナルオナニーの習慣を、より気持ちの良いものに変化させてみたい人々にこそ、アナルオナニーと自縛方法を女王様から教わることが何よりおすすめです。

カテゴリ:アナルSM体験談タグ: , ,

信頼と実績のSM調教

  • 京都府
  • 不動明子
  • 36才
  • ハードSM全般

これまで私はたくさんのM男を相手に調教してきたの。 SMの技術と知識、教養は誰にも負けていないと自負してるくらい。 素人の勘違いSMとは違って生ぬるい調教なんてしないから安心してね。 いつも新しいM男を募集しているから、調教されたことない男は今すぐ私の奴隷になりなさい。

詳細確認

関連のある記事

お尻・アナル調教に特化したアナルSNS【おしりクラブ】

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この夏はケツ穴開発

SMサイト

女性のアナルから汚物が出てくるのを見よう。アナル調教でマゾ性に目覚めさせ育てよう。

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。