週末は肛門にお酒を入れてます | SM出会い 攻略所

痴女多すぎ異常地区

痴女にはM男が必要です。つまり貴方が今すぐ必要です。世の平和のためにも痴女たちの生贄になってください。

使ってみる

週末は肛門にお酒を入れてます

肛門にお酒

アナルは神秘の器官でありますから、当然ブラックホールのようになんでも飲み込みやがる代物なのです。
そのことをよく理解している変態ケツ穴マゾ男は、その神聖なアヌスという穴にメントスやブレスケアや大根やお酒を入れたりするのです。

世も末でしょうか、SM専門の出会いサイトにはマゾ男のアナルにさまざまなものを異物挿入してくれる変態ドS女王様がよく居ます。
おかげさまで私のような男はこういった誘惑に耐えられず、この間も女王様に出会ってアヌスを犯されたばかりです。

最近は特に女王様と私のマイブームといった感じで、週末になるとほどほどの量のお酒を肛門から注入してケツ穴宴会を行っています。
腸壁から直接アルコールを摂取するとすぐに酔って、しかもそのままアナルセックスをするとこれまでにないような快楽を味わえるようになるのです。

「あぐ…!う…!あぁああ…!!」

「酒浸りのアナルを犯されて気持ちいいの!?とんだ変態ね!」

「ふ…!う…!あぁあああ…!!」

女王様にバカにされ罵倒されながらお酒で感覚が鋭く気持ちよくなったアヌスにペニスバンドを突き立てられるのは本当に気持ちの良い体験でした。
普通のセックスではまず味わえないような究極の快楽というものを自分の身体でおもいきり実感してみたいのであれば、SM専門サイトをもっと有効活用して女王様と出会っていってほしいと思います。

カテゴリ:アナルSM体験談タグ: , ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

近所の奴隷とお手軽遊び!全国のM奴隷簡単検索!『奴隷遊び』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

どんなフェチプレイも可能!

SMサイト

あなたの変態性癖を満たすプレイができる。マニアと変態が集まるフェチサイトオープン!