ポゼッションプレイで究極のマゾ体験を | SM出会い 攻略所

全国の足フェチに捧ぐ

女の足、脚、足裏が大好きな人たちへ捧ぐ完全足好き専用出会いサイト。美脚やむっちりふとももが好きな変態紳士と淑女に出会って、快適な足好きライフを楽しんでください。

使ってみる

ポゼッションプレイで究極のマゾ体験を

ポゼッションプレイ

本当の意味で究極のマゾとしての悦びを味わいたいのであれば、まずは自分の人格や感情を完全否定してもらうのが一番です。
そしてそのためにはまず心から信頼できる自分好みで優れた女王様に出会って跪くことが必要不可欠です。

ここ最近はSMに関して優れた技術を持つ素人女王様とはSM専門の出会いサイトで出会うことができるため便利です。
私自身、実際にこのてのサイトで女王様に出会うことができ、今現在、究極のマゾの悦びを味わうためにポゼッションプレイと呼ばれる調教を受けています。

このポゼッションプレイとは何かと言えば、端的に解説すると単に人間をモノとして扱うというプレイのことです。
たとえば私は女王様に家具として扱われ、椅子になって顔面騎乗をされたり、布団のように全身の体重を身体で支えたりしています。

こういったプレイは一見すると単純ですが、とても無造作で重くて強い刺激を身体に与えられるためとても刺激的です。
しかもあくまでモノとして扱われるため、女王様に無視されつつもただただ責めを受け続けるという高度な被虐を味わうことができるのです。

特にこの間私がセルフボンデージをしたまま銅像のように立ち続けることを命令され、放置されながら女王様のアナルオナニーを観察させられたときは興奮しました。
女王様がイクときも私は完全に無視され、女王様の痴態を見せつけられながらも射精が許されずに悶絶し、一人で惨めにドライオーガズムを味わってしまいました。

「あぁ…!イク…!」

「……!」

まったくペニスに手を触れずにここまで興奮してイクことができたのは本当に初めての体験だと思いましたね。
マゾ男であればまさに究極の快楽を実感できるポゼッションプレイは、ぜひとも一度は女王様と一緒に楽しんでみてもらいたいものです。

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: , ,

信頼と実績のSM調教

  • 京都府
  • 不動明子
  • 36才
  • ハードSM全般

これまで私はたくさんのM男を相手に調教してきたの。 SMの技術と知識、教養は誰にも負けていないと自負してるくらい。 素人の勘違いSMとは違って生ぬるい調教なんてしないから安心してね。 いつも新しいM男を募集しているから、調教されたことない男は今すぐ私の奴隷になりなさい。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

どんなフェチプレイも可能!

SMサイト

あなたの変態性癖を満たすプレイができる。マニアと変態が集まるフェチサイトオープン!