セルフ拘束でM男絶滅の恐れ | SM出会い 攻略所

SM専門出会いサイトの代表格

まずは一度SMの世界を体験してみたい。そんな初心者さんにはここがお勧め。自分がSなのかMなのか、実際に異性と出会うことで理解できるでしょう。

使ってみる

セルフ拘束でM男絶滅の恐れ

セルフ拘束

近頃のマゾ男はやりすぎプレイが多く、勝手にセルフ拘束をして一人失神しかけるような人が多いみたいです。
たとえば窒息プレイと称して猿轡かギャグボールを口に咥えたまま目隠しに全身緊縛と同時にあれこれ楽しむことがあるみたいです。

そしてその状態のまま女王様に身体を献上し、変態男と罵られながらSM調教を受けるのです。
最近はこういったドMな男を好んで調教してくれる女性が多いのでなおさら人気です。

私も実はこのようなセルフ拘束プレイを先日楽しみました。
全身が動かない上に呼吸も困難な中で女王様からはディープキスやバキュームフェラを受けるのです。

さすがに息苦しい状態で激しい責めを受けていると、窒息失神寸前で強烈なアクメを全身で感じてばかりです。

「あぁ…ぐぅ…!」

「自分で縛ったからにはまだまだ解いてあげないわよ!覚悟しなさい!」

「ひぐぅ…!う…!」

あまりに激しいこのような調教を続けていると、もしかするとマゾ男はみんな絶滅してしまうんじゃないかと思うほどです。
性的刺激においてはこの調教を超えるようなプレイは他に考えられないので、より強い刺激と興奮を求める男性には女王様との出会いがおすすめです。

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

もっと強く虐めてほしい

SMサイト

あなたのマゾ性癖を満たしてくれる女王様と一緒にSMライフを送ってみませんか?

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。