セルフ拘束でM男絶滅の恐れ | SM出会い 攻略所

セルフ拘束でM男絶滅の恐れ

セルフ拘束

近頃のマゾ男はやりすぎプレイが多く、勝手にセルフ拘束をして一人失神しかけるような人が多いみたいです。
たとえば窒息プレイと称して猿轡かギャグボールを口に咥えたまま目隠しに全身緊縛と同時にあれこれ楽しむことがあるみたいです。

そしてその状態のまま女王様に身体を献上し、変態男と罵られながらSM調教を受けるのです。
最近はこういったドMな男を好んで調教してくれる女性が多いのでなおさら人気です。

私も実はこのようなセルフ拘束プレイを先日楽しみました。
全身が動かない上に呼吸も困難な中で女王様からはディープキスやバキュームフェラを受けるのです。

さすがに息苦しい状態で激しい責めを受けていると、窒息失神寸前で強烈なアクメを全身で感じてばかりです。

「あぁ…ぐぅ…!」

「自分で縛ったからにはまだまだ解いてあげないわよ!覚悟しなさい!」

「ひぐぅ…!う…!」

あまりに激しいこのような調教を続けていると、もしかするとマゾ男はみんな絶滅してしまうんじゃないかと思うほどです。
性的刺激においてはこの調教を超えるようなプレイは他に考えられないので、より強い刺激と興奮を求める男性には女王様との出会いがおすすめです。

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: ,

突っ込むの好きです

  • 東京都
  • とーこ
  • 27才
  • アナル開発

マゾな男性のアナルに手を突っ込むのが好きです。 女の子みたいに犯されて喘ぐ男を観ると興奮します。 経験人数は多いのでアナル拡張も上手い方だと思います。 アナル開発未経験の男性は連絡ください。

詳細確認

関連のある記事

奴隷を本気で調教!BDSM系コミュ『奴隷契約所 Marquide』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

ハメ撮りもしたい

SMサイト

撮る・撮られる快感や緊張感も感じたい。調教の記録を残したい。性的興奮をもっと高めたい。そんな変態嗜好におすすめ!