SMプレイで主従関係を認識させる方法 | SM出会い 攻略所

全国の足フェチに捧ぐ

女の足、脚、足裏が大好きな人たちへ捧ぐ完全足好き専用出会いサイト。美脚やむっちりふとももが好きな変態紳士と淑女に出会って、快適な足好きライフを楽しんでください。

使ってみる

SMプレイで主従関係を認識させる方法

首輪をつけてイラマチオ

だれだって最初はSM初心者だ。
M女だってそう。
マゾとしての心得とかSMパートナーのあり方なんて分からない。分かりっこない。

性奴隷だと認識させていく方法の一つに首輪をつける。
と言うのがある。
首はといえば元来家畜がつけるものだ。
身分の違いを明確に理解させるアイテム。それが首輪なのだ。

出会って三ヶ月目のM女に首輪をプレゼントした。
赤い首輪だ。
こいつを着けてからM女の反応が変わった。

うっとりと愛おしそうに首輪を撫でる。
軍人の勲章のようなもので着けるだけでうれしいのだろう。

勃起したチンポをゆっくりとM女の口に押し込んでいく。
ベロを掻き分け喉の一歩手前まで。
引くときはカリが上あごのひだに引っかかって気持ちがいい。

「もっと激しくして下さい・・」

涙目でイラマチオを懇願するM女。
性奴隷としてワンランクレベルが上がったようだ。

ジュルゴポッ!ジュルゴポッ!
両手で髪の毛を掴んで強制フェラチオだ!
抜くたびに粘度の高い唾液がこぼれる。

であって間もない初心者M女には首輪をあげて主従関係を認識させてみよう。
きっと好転するはずだ。

ちなみにピスタチオを食べるときイラマチオを思い出す。

カテゴリ:ソフトSM体験談タグ: , , ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

この春イチオシのSMサイト

SMサイト

美女の質問に答えながら楽しくパートナー探し

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。