フェチを極める。乳首と舌の洗濯ばさみ三点責め | SM出会い 攻略所

女王陛下の高等教育

未開発のアナルやM性感をお持ちなら、今すぐ開発すべく女王様教育を受けましょう。親切丁寧過激な授業はあなたのマンネリも常識も打ち砕きます。

使ってみる

フェチを極める。乳首と舌の洗濯ばさみ三点責め

乳首洗濯ばさみ責め女性の体の一部を徹底的に責めるのが好きなんです。
もともと一つのことに集中しやすい性格もあるんでしょう。

アナル、クリトリス、脇、鼻、目などフェチズムを感じさせる部位はいろいろあります。 そういうところを一点豪華主義で責めまくるんです。

責めやすいところといえば、やっぱり乳首責めが一番だ。 出っ張ってるし二つあるし性感帯だしと責め場所としては素晴らしい条件を兼ね備えている乳首。

ああ乳首。乳首よ。
今宵はどんな音色を聞かせてくれるのでしょう?

調教時には洗濯ばさみをポッケに忍ばせていきました。
乳首責めに使うのです。
いつものラブホに入るとSのスイッチが入ります。
SM出会いサイトで知り合ったリリカはMのスイッチが入るのです。

リリカはかなり小さくかわいらしい乳首なんです。
訓練の末、乳首肥大させていくのが最終的な夢。
コリコリいじるとピンと反応しました。

したり顔で洗濯ばさみを出し、M女に装着。
痛いという声が出そうになったところをキスで口封じ(笑)
強張った身体も力が抜けてきたようです。

洗濯ばさみを指ではじくと、痛がりながらも感じてるのです。
「舌を出しなさい。」

ベーと出した舌にも洗濯ばさみ責めだとデコレーションを施します。
さすがに痛い様で、
「いーーいーーー」
と泣き叫んでいます。

涎がダラダラと流れてリリカの体をさらに美しく引き立てます。
苦しそうですが口答えは許しません。
口答えというより舌には洗濯ばさみ、腕は縛られているもんですから、私の責めを受け入れるしかないのです

カテゴリ:ソフトSM体験談タグ: ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

女王様に射精管理されたい『オスブタ箱』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

もっと強く虐めてほしい

SMサイト

あなたのマゾ性癖を満たしてくれる女王様と一緒にSMライフを送ってみませんか?

おすすめSMツーショット

エクスタシークラブ

24時間利用可能!近所の相手がすぐ見つかると評判のSMツーショットテレフォンセックス。