寒い夜は低温蝋燭でソフトSMプレイ | SM出会い 攻略所

全国の足フェチに捧ぐ

女の足、脚、足裏が大好きな人たちへ捧ぐ完全足好き専用出会いサイト。美脚やむっちりふとももが好きな変態紳士と淑女に出会って、快適な足好きライフを楽しんでください。

使ってみる

寒い夜は低温蝋燭でソフトSMプレイ

SM 出会いいやー寒し!
ということで今回プレイしてきた内容は蝋燭責めだ。
火だと暖かいし、SMと言えば鞭とかローソクでしょう?俺のマゾペットは苦痛系はダメなので、今までやってこなかったローソクプレイ。

冬だしやってみるかということで取りあえずネットのアダルトグッズショップで低温蝋燭とやらを二本購入。 普通の蝋燭よりも低い温度で溶け出すので苦痛系が苦手なあいつでも受け入れてくれるだろう。

SMパートナー募集掲示板出会った彼女は生ファックが好きな24歳。
OLでかわいらしい子だが週に一度の調教で俺がM女に育てている。

「調教お願いします。」
やはり最初の挨拶は大切だ。
しっかりと主従関係を認識させる。
何度も言っているうちに彼女自身暗示にかかって来た様だ。

俺は縄を取り出し彼女を縛る。
「いやん。。」
緊縛も上達し、マゾペットもその締め付けられる感覚に快感を見出してきたみたい。

じゃじゃーんと低温蝋燭を取り出すと、明らかな拒否反応(笑)
これは低温のヤツだから熱くないよと説明して火をつける。
しばらくすると妖艶な光を放って蝋がとけだした。
ためしに彼女の腕に垂らしてみる。。

「熱っ!!」

「えっ!?」

低温と言えどローソクなのでやはり熱い。しかしすぐに熱さは消えたみたい。
「いける。。かもっ!」
すでに俺はSモードのスイッチが入ってきてポタポタとローソクを垂らしていく。

どうやら高さがあると蝋が落ちる途中に冷やされて適温になるようだ。
女体との距離感で温度は調節して欲しい。
落ちるたびにあんあんとあえぐ。気持ちよくなってるんじゃないのか?ん???

もう一つの蝋燭にも火をつけ二本責め
乳首を重点的にデコレーションしてやる。
「なんかはじめての感覚。。あん!」

確認するとやっぱり濡れていた。
ゆっくりと、だが確実にM性を開花させていく俺のマゾペット。
だがまだだ、もっともっと被虐的なメス豚として成長するまで俺は調教をやめない!

カテゴリ:ハードSM体験談タグ: , , ,

縛った男性なら大丈夫です

  • 愛媛県
  • coco
  • 22才
  • 緊縛プレイ

昔から男性恐怖症というか、男の人を縛っておかないと落ち着きません。 事前に自縛して頂いたら、私の中に居る悪魔が目覚めて過激な調教を始めます。 自縛した身体をもっとキツく縛って、スパンキングとか顔面騎乗とか、一方的に責めてしまいます。 私のサドな本性を目覚めさせてくれる、自縛好きの変態さん、一緒に遊んでください。

詳細確認

関連のある記事

近所の奴隷とお手軽遊び!全国のM奴隷簡単検索!『奴隷遊び』

サイト内検索

好きなワードやSMプレイを入力!!

どんなフェチプレイも可能!

SMサイト

あなたの変態性癖を満たすプレイができる。マニアと変態が集まるフェチサイトオープン!